草食系男子とのデートで告白してもらえそうなタイミングとは?

ecc1886ca6ab2d381abda8d51506e761_s

 

今は、草食系男子もぐんぐん増えてきています。

「草食系男子ではなく、単に興味がないだけ」

というキビシイ意見もありますが、

そうも言えなくなって来ているのが現状です。

 

筆者も以前、好きな相手が「草食系男子」なのか

「脈なし」なのかのわからなかった時期があり、

男心を知るために恋愛テクニックを

読み漁っていたことがあります。

 


 

 

その時、女心と草食系男子の心境は

共通する部分があるということに気付いたのです。

 

そして、その仮説をもとに

アクションを続けていたら、

見る見るうちに彼との距離が縮まっていきました。

 

ここでは、草食系男子から

告白してもらう確率を高める

デート方法についてご紹介していきましょう。

 

まずは草食系男子の行動パターンを知ろう

 

女性のみなさんは、

恋をすると自分磨きがしたくなりますよね?

 

 

髪のお手入れに時間をかけたり、

ダイエットを始めてみたり、

服装を彼好みに変えてみたり…

という行動を自然に取ると思います。

 

そして、男性は恋をするとテンションが上がり、

積極的にメールを送ってくるようになったり、

帰りに待ち伏せをしたり、

とにかく隙あらば近くに来て

会話のチャンスを狙っている…

というのが典型的なパターンのように思えます。

 

ところが、草食系男子は発想が女子寄りです。

なんと、好きな相手の趣味を調べてみたり、

時には自分磨きを始めてみたりするのです。

 

自分磨きの方法が、草食系男子の場合は

筋トレや腕立てになるというだけで、

やっていることは恋をしている女性とあまり変わりません。

※ただし、彼がただのナルシストという場合もあります

 

また、気になる女性の趣味や、

好きと言っていた食べ物を記憶し、

しばらくしてから、

その女性に共通の趣味があることを

アピールすることも。

 

直接話しかけず、相手から話しかけられるのを

待っているというのもポイントです(笑)。

 

けっこう女の子らしい

思考を持っている感じがしませんか?

 

適度にかまってほしいけど、かまわれすぎはイヤ

 

最初は興味がなかった相手でも、

あまりにも熱心に言い寄ってくれていたら、

なんだか好きになってしまうことがありますよね。

 

でも、女性としてのプライドや、

「からかっているのでは?」

という不安が邪魔をして、

複雑な心境になる時期があると思います。

 

この時期を乗り越えて信頼関係を築ければ、

案外女性は素直に心を開くもの。

 

そしてこのパターンは、

草食系男子にも当てはまることなのです。

 

その男性の性格にもよるでしょうが、

草食系男子は基本的に受け身です。
いい感じに口説いて、

いい感じに安心させてほしい…

というワガママな心境があります。

 

この時期はかなり不安定なので、

脈ありな態度が見えても、

がっつき過ぎないように注意しましょう。

 

そうすれば、彼が心を開き、

安心して話せる相手だと認定してくれます。

 


 

 

初めてのデートは公園がオススメ

 

草食系男子とのデートで

オススメの場所は公園です。

 

公園で一緒にお弁当を食べるなど、

お金をかけないデートが成立するのであれば、

だいぶ仲が良くなっている証。

 

ちなみに、肉食系男子の場合は、

公園デートを嫌がることもあります。

 

肉食系男子は、「デート=かっこつけるもの」

というイメージを抱いている場合が多いので、

公園デートをデートとして

認識しないケースがあるのです。

 

よく、女性向けのモテテクニックとして、

「相手に隙を見せる」というのがあります。

 

軽いボディタッチをしたり、

次のデートに誘いたくなるように

話の流れを持って行ったり…

というテクニックがよく紹介されていますが、

脈あり期の草食系男子は、

これとまったく同じことをしてきます。

 

それこそ、「女子向けのモテ本を読んでいるのでは!?」

と疑いたくなるくらいです。

 

ここで相手の恋愛感情を高めるには、

相手の考えにまんまと引っかかった様子を

見せるのがいいでしょう。

 

そうすると、彼は次から次へと

次のデートにつなげるパスを出してきます。

 

あとはそれをキャッチして、

デートを重ねていくだけです。

 

告白は彼にしてもらおう

 

彼の中には、ある程度のイメージがあります。

1回目のデートは公園で、

2回目のデートはもう少し違うところで、

3回目は雰囲気のいいところで…というように、

ある程度段階を踏んで

相手との距離を確かめていきます。

 

こちらからアクションを起こさないと、

具体的な行動を起こさないので

じれったくなるかもしれませんが、

彼が告白してくるまで根気よく待ちましょう。

 

デートを重ねているのであれば、

少なくとも好意はあるので、

あくまでも彼のペースに合わせるのが大事です。

 

あとは、褒めて褒めて自信を持たせ、

相手の価値観に賛同し、束縛せず、

最高の女性であることをアピールします。

 

また、彼より早く解散の提案を持ち出すと、

彼がやけに引き留めてくるタイミングがあります。

 

最低でも一度はそれを断って、

彼の恋愛感情に気付かせてあげましょう。

 

そして、同じように引き留められた時、

その日はもう少し残るという意思を示せば、

自然と告白の雰囲気になってもおかしくありません。

 

まとめ

 

告白の時も、これまでと同様に、

彼は必ずこちらの気持ちを

確かめるパスを出してきます。

 

それを絶対に

はぐらかさないようにしていれば、

彼はいずれ告白してくれることでしょう。

 

かなり女性寄りの感受性の持ち主なので、

じれったくなっても焦らず

ゆっくり恋心を育んでいきましょう。

 

wright by こばやし冴

【このライターが書いた他の記事はこちら】

男性が職場で女性に送る脈ありの恋愛サインには4段階ある!

男性が職場で好きな人に取る態度とは?注目すべきは「目の動き」

悪用厳禁!!人気キャバ嬢を口説くマル秘お持ち帰りテクニック

 


 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ