コロコロチキチキペッパーズ、KOC優勝で生活一変 オファー約10倍に増加

先日の『キングオブコント2015』で8代目王者となったお笑いコンビ・コロコロチキチキペッパーズが20日、都内で行われた『東京グランド花月』開催発表会見に出席。優勝から数日経ち、西野創人は「ガラッと変わりました。スケジュールもすごい忙しくなって、(優勝前は)ぐっすり眠れたんですが」とうれしい悲鳴をあげた。

関係者によると、これまでテレビやラジオの仕事が月に2、3本だったが、優勝後にオファーが殺到し、11月までにおよそ30本と「約10倍」に増加。並行して大阪での劇場にも出演するためスケジュールが埋まっており、まさに優勝を機に生活が激変している。

ナダルは「今まで水筒でやりくりしていたのですが、今はペットボトル1日2本とか飲めるようになった」と小さな変化に笑顔。さらに相方から「ナダルさんが頑なにマスクするようになった。コンビニに行くときも」と明かされると、ナダルは、街中でギャグ「やっべぇぞ!」をやってと声をかけられることがあり、「ちょっと悪意のあるイジリ方というか…。怖さもあるので、マスクくらいさせてください」と訴えた。

会見には、『キングオブコント』4代目王者のロバートも出席。秋山竜次は「僕たちは3000組以上の中から勝ち上がったけど、(今回の参加者が)2000組代ということで」と上から目線。アドバイスを求められると「何がどうなるかわからない。王者と言われるのは1、2ヶ月で落ち着いて、今では街で『梅宮』と言われる」と苦笑し、「いまが面白いアピールをするところですから頑張って」とエールも送った。

会見にはすっちーも出席。『東京グランド花月』は12月26日から29日まで東京・池袋サンシャイン劇場にて公演を行う。

引用http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151020-00000301-oric-ent

 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ