【絶対に検索してはいけない】「3人の若い黒人」と「3人の若い白人」とググったら・・・大変なことに

Google の検索ウィンドウに文字を打ち込めば、色々な情報が収集できる。天気から株価、ゴシップ、世界情勢まで、文字通りありとあらゆることが分かるのだ。そして、見えなかったものが見えてくることもある。

例えば、今ネット上で話題になっている「3人の若い黒人」と「3人の若い白人」。この2つの言葉を別々に打ち込むと、ある大変なことが判明するのだとか……。

・まずは「3人の若い黒人」と検索してみると……

2016年3月29日に、Twitterユーザーの @Q_Piece さんがアップしたこの動画。現在、Twitter上で次々と転載され、大きな反響を巻き起こしている。

動画の中ではまず、「3人の若い黒人(three black teenagers)」という言葉でグーグル検索が試される。そして画像一覧のページを開くと、警察に逮捕されたときに撮られるマグショットがずらり!男女関わらず、3人並んだ黒人のマグショットばかりが上がってくるのだ。

・次に「3人の若い白人」と検索

次に「3人の若い白人(three white teenagers)」とグーグルに打ち込んでみると……真逆の結果が! 実にさわやか〜な3人の白人の若者の宣材写真ばかりが上がってきたのである。パッと見、マグショットなんて1つも見当たらない。この歴然とした差に、動画の中の男性たちも爆笑してしまうのだった。

・ネットの声「笑っていいのか、ウンザリすればいいのか……」

この動画がアップされたところ、ネット上では様々な反応が噴出した。「笑っていいのか、ウンザリすればいいのか分からない」「ステレオタイプの極みだ」「まあ予想はしていたけど」「マジで白人の結果には、マグショットなかったの?」など色々な声が聞かれたぞ。

ちなみに私(筆者)も、同様の検索を行ってみたが、動画とだいたい同じ結果を目の当たりにした次第だ。うーん、検索って色々なことが見えてくるものですね。

参照元:https://gunosy.com/articles/aE6qq


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ