やはりスーツ以外はダメ?好印象を与える結婚の挨拶の服装とは

97d1fd8be2882b454d398763119a0616_s

 

人生の一大イベントである

お互いの両親への結婚のご挨拶。

 

特に男性は、

女性の両親に「結婚の承諾」を得るために

人生最大級の

緊張の瞬間を迎えるものでもありますよね。

 


 

 

さて、その重大な場面で、

どんな服装で臨めばいいかと

わからない方もいらっしゃると思います。

 

今回は結婚相手の分もチェックできるように

男女それぞれの相手のご両親のところへ

結婚の挨拶に行く際の好印象を与える

服装についてまとめてみました。

 

男性の絶対にNGな服装は?

 

派手すぎる色も地味すぎる色も

避けるようにしましょう。

襟のついていないシャツや

靴はブーツやサンダルではカジュアルすぎです。

 

履くズボンもジーンズやカーゴパンツなど

ラフなパンツはもってのほかです。

 

また時計以外のアクセサリーは

着けない方がよいでしょう!

 

時期がいくら暑い夏だとしても

Tシャツはダメです!

 

「結婚の挨拶」

は遊びに行くのとはワケが違います。

 

普段、仲良くお付き合いしている場合でも、

このときだけは

服装もしっかりけじめをつけるのが

正解といえるでしょう。

 

では、男性の理想的な服装は?

 

基本的な服装は

黒、または紺、グレーなどの

スーツにしましょう。

 

シャツはスーツに合うもので、

清潔なものであればよいでしょう。

 

スーツに合わせたタイの柄は

控えめなものでオーソドックスなものが

無難といえるでしょう

 

また靴はスーツに合った革靴にしましょう。

一も二もなくスーツが合格です!

 

それなので

例え普段スーツを着ない職業の人でも

これを機に

1着スーツを整えておくと良いでしょう。

 

最近では若者向けの

スーツの専門店がたくさんありますので

2万円前後でしっかりしたものも

買うこともできます。

 

着慣れないものを選ぶのは

なかなか難しいと思うので、

彼女も一緒に、専門店で一式見立ててもらう

と安心できるでしょう。

 

男性の場合は服装以上に身だしなみに気をつける

 

男性の無精ひげは

だらしない印象を与えますので

きれいにひげは剃りましょう。

 

また香水も控えましょう。

 

ヘアスタイルは

不潔感を感じないようにセットしましょう。

また茶髪は厳禁です。

 

爪の間の汚れも丁寧に

キレイにしておきましょう

意外と手元は目につくものです。

 

普段は意識しないことかもしれませんが

少し気にしすぎというくらい

気にした方が万全な状態で挨拶に行けます。

 

以下からは

女性編の服装について見ていきましょう。

 


 

 

女性の編絶対にNGな服装は?

 

男性と同様に派手すぎる色や

地味すぎる色の服は避けましょう。

 

胸元が極端に開いている服はやめましょう

目のやり場に困ります。

 

ノースリーブも露出過多なのでNGです!

 

ジーンズなどのカジュアルはラフすぎます

またミニスカートも座ったときに

太ももがあらわになる丈はNGです!

 

スカートやパンツに関しては

和室に通される場合もあるので、

 

パンツスタイルは避けた方が無難です。

正座がしやすい服装を選びましょう。

 

また足元に関しては

ブーツは脱ぎ履きに時間がかかるので

やめておきましょう。

 

また夏場でも

裸足で家に上がるのはマナー違反となるので

気をつけましょう。

 

アクセサリーは

付けすぎるとケバいだけなので

最低限でよいでしょう。

 

一般的にみて、

「派手すぎず地味すぎない服装」

が原則なのでそれをこころがけましょう。

 

では、女性の理想的な服装は?

 

服は品があって

清楚な印象を与える明るい色で

袖がある膝丈のシンプルなワンピース、

またはスーツにしましょう。

 

タイツよりはストッキングにしましょう。

 

また何か羽織るならカーディガンより

ジャケットにするといいでしょう。

 

冠婚葬祭ほど

ガチガチフォーマルでなくてもOKですが、

きちんとした印象をもってもらうために

シンプルな服装がベストです。

 

色は顔色がよく、

華やかに見える明るい

パステルカラーの方がよいでしょう。

 

女性の他に気をつける身だしなみの点は?

 

・ネイル・メイクは控えめにしましょう

・香水も控えましょう

・ヘアスタイルはすっきりまとめましょう。

逆に、過剰な盛り髪はNGです。

 

まとめ

 

結婚の挨拶の際に第一印象だけで

「ダメ男」の烙印を押されてしまったら

せっかくのいい男が台無しです!

 

「なんでこんな人を選んだの?」なんて、

評価を下げてしまうことになりかねません。

 

また相手の家にたびたび訪れたことが

ある人もいるかもしれませんが、

結婚報告はそれとは違うけじめの場なので

ふさわしい服装で出かけましょうね。

 

相手の両親に

どう思われるか自信がなかったら、

自分の両親に見てもらいながら

服装を決めるといいかもしれませんね。

 

【以下の記事もオススメです】

友達の結婚式のご祝儀はいくら用意する?ご祝儀の相場について

恋愛と結婚は全然違うもの!結婚相手に求めることとは?

 

 


 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ