【スーパーマーズ】地球に火星が最接近!!→5月31日その時はどうなる!?・・・※画像あり

月が地球に最も近づくことを「スーパームーン」と呼びますよね。

それと同じように火星が地球に最接近したことを「スーパーマーズ」と言います。

その現象が2016年の5月31日に起こるのはご存知ですか?

あなたもこの貴重な瞬間を見逃してはいけません。

今回はスーパーマーズの魅力を伝えるとともに、なぜこのような現象が起こるのかを詳しく紹介したいと思います。

スーパーマーズはなぜ起こるのか?

mars3

地球の一つ外側を公転している火星は2年2ヶ月の周期で地球に接近するため、スーパーマーズが起こるのです。

しかし、火星の形は地球とは違くて、円というよりは楕円の形をしているので、毎回、少しずつ接近する距離はずれているそうです。

絶好の観察日

mars2

スーパーマーズが最接近するのは5月31日ですが、その前後数週間はあまり距離が変わらないため、綺麗な火星を観ることができるようです。

この機会に、仕事や学校帰りなどに空に目を通して見てはいかがでしょうか。


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ