花粉症がとても楽になるおすすめ対策方法「鼻うがい」やり方は?

16182_large

出典:http://goo.gl/8JkWp8

 

毎年春が近づき始めると

花粉症で

お悩みの方も多いでのはないのでしょうか

 

実は花粉症対策で

「鼻うがい」

がとても効果的ということは

ご存知でしたででしょうか

 

今回は

そのやり方と注意点をご紹介致します。

 


 

鼻うがいの仕方は?

花粉症は

鼻の粘膜に花粉が付着することで

症状が起こります。

 

付着した花粉を直接洗い流す『鼻うがい』は、

花粉症対策として非常に有効です。

 

鼻うがいは

鼻腔にたまった雑菌やウイルスも

洗い流すため、

風邪の予防にもなるそう。

 

やり方は以下のとおり。

 

■用意するもの

・洗浄水(市販の鼻用洗浄液、もしくはミネラルウォーター)

・塩(水1リットルあたり9gが目安)※市販の鼻用洗浄液の場合は不要

・コップや洗面器など、洗浄水を入れる容器

 

■方法

1) 洗浄水を用意する。

ミネラルウォーターの場合は、

人肌程度のぬるま湯にして塩を溶かす。

 

※水道水をそのまま使うと

塩素が粘膜を傷付けてしまう場合があるため

ミネラルウォーターなどの水を使おう。

 

 

2)片方の鼻を押さえ、

押さえていない鼻の穴から

洗浄水をゆっくりと吸い上げる

 

 

3)吸った水をそのまま鼻から出す。

※この時、鼻から入ってきた洗浄水を飲んだり

むせたりしてしまわないよう注意!

 

喉を締め付けるような気持ちで

吸い込むのがコツ

 

4)鼻から出すだけでも十分だが

鼻の奥までしっかりと洗いたい場合は

吸ったあとに少しだけ上を向き

口から水を吐き出すと更に効果的

 

http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/wxr_detail/?id=20150218-00040674-r25

 

 

1日の目安回数は?

ちょうどいい塩分濃度や水温であれば

鼻への痛みは心配無用。

 

回数は1日に1~2回が良いとされているが

花粉症対策としては

外出中に吸い込んだ花粉を洗い流すべく

帰宅後すぐに行うのがポイントだ。

 

ただし鼻うがいは、

やり方を間違えると危険もあります。

 

鼻うがいをしている途中に

強く鼻をかんだりつばを飲み込んだりすると

 

耳の中に洗浄水が流れ込み

中耳炎を起こす恐れがあるそう。

 

また、一日に何度も

鼻うがいをすると逆に

鼻の粘膜を傷めてしまうこともある。

 

鼻や喉に炎症がある場合は

避けておいた方がいいそうだ。

 

http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/wxr_detail/?id=20150218-00040674-r25

 

毎年花粉症で

お悩みのアナタは

 

やり方に注意をして

是非実践してみてはいかがでしょうか

 

 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ