【大阪名物パチパチパンチ】16日に脳溢血のため72歳で亡くなった吉本新喜劇の島木譲二。伝説のネタをご覧ください。

 

吉本新喜劇には欠かせない存在だだった「島木譲二」さん。

今月16日に脳溢血のため72歳の若さで亡くなられました。

有名なギャグとして

・大阪名物パチパチパンチ

・ひさしぶりぶりブロッコリー

など、数多くのギャグを生み出してます。

それでは島木さんの伝説のギャグをご覧ください。

 

島木さんは生前、非常に男気のある方でも有名でした。

 

新喜劇メンバーの小藪さんなども以下のようにコメントしております。

・小籔千豊

「僕は本当にかわいがっていただいて、助けていただいた。

僕がすごくへこんでる時に『周りのことは気にせんと、舞台で頑張ったらええねん』と舞台袖で2人きりになった時に言ってくれて。

僕の心の機微をいつも気にしてくれていてて、テレビの量が増えていってからも『あれ面白かったで』と褒めてくれたり、要所要所で優しい言葉をかけてくださった

 

・博多大吉

とにかく豪快で
常に全力で
とっても優しくて
誰でもわけ隔たりなく
誰からも愛され
誰でも愛す(会う女性 会う女性に お嬢さん前歯舐めさせて〜というセクハラなギャグ?をしてたので…)

でもとにかく憎めない
よしもとの渡哲也こと
島木譲二先輩
心からご冥福をお祈りします。
安らかにお眠り下さい。

間寛平
「病院でも看護師さんを前にパチパチパンチして…。だいたい島やん(島木)は何言うても断らんかった。パチパチパンチの時に一斗缶渡したら、それで頭ボコボコにしたんや」と“カンカンヘッド”誕生の仰天秘話を明かし、未知は「そんなんで一回、水晶玉を渡されて。それを頭で受けたら血が…」

 

トミーズ雅(56)
「島木さんは店入ってビール頼む時、必ず“生3”って言うねん。普通“生(ビール)1つ”でしょ? それをどうせ“飲むから”と。めちゃめちゃ酔って舞台に出て吐いたこともある」

 

多くの方々に愛されていたのが分かります。

島木譲二さん

心からご冥福をお祈りします。
安らかにお眠り下さい。


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ