イスラム国構成員に愛媛出身29歳日本人女性がいる【画像名前】

イスラム2

出典:http://goo.gl/ujTqRs

 

 

イスラム国の人質事件で

ここ最近になって

イスラム国の構成員に

 

愛媛県出身の

女性がいることが判明しました。

 

昨年11月頃からイスラム国に入った模様

イスラム国による

後藤健二さんの拘束が続くなか、

 

イスラム国を支持し、

その“構成員”になっている

日本人女性(29)がいることが分かった。

 

この女性は

昨年、アルジェリア系フランス人と結婚し、

イスラム教に改宗している。

 

夫婦で東京都内にある

モスクに頻繁に通っており、

 

夫が「イスラム国に参加したい」

と話していたため、

 

公安当局により事情聴取を受けていた。

愛媛県に住む女性の父親は

週刊文春の取材にこう語った。

 

「昨年の夏ごろに娘が

『会って欲しい』と旦那を連れてきた。

体が相撲取りみたいに大きく、

日本語も少しだけ話せた。

 

その時に娘が

イスラム教徒になっていることを

初めて知りました。

 

頭に布をかぶり、

豚肉はダメだし、

牛肉も拝んでいないとダメと言うので、

結局、うどんばかり食べていました」

 

そのときにはイスラム国のことは

一切話していなかったという。

 

「フランス大使館も

夫妻に渡航自粛を要請していたが、

結局昨年11月にトルコに出国し、

シリアとの国境の街・ガジアンテップから

イスラム国に入ったとみられます」

(公安関係者)

 

父親はこう嘆く。

「どうして、イスラム国に

日本人の妻を連れて行かなあかんかったんかなぁ……。

 

ただ、娘は

もう死んだものだと思って諦めがつきました。

 

娘がどこで死のうが

自己責任だと思いますが、

 

他者を傷つけるようなことだけは

しないで欲しいと心から願っています」

 

文「週刊文春」編集部

 

http://news.livedoor.com/article/detail/9725586/

 

現地でこのように活動していることが想像される画像

ISIS nitib

出典:http://goo.gl/1jXtiW

 

 

このように

後藤さんが人質にとられている中

 

イスラム国を

支持している日本人もいる

 

彼女が

ここまでイスラム国を

支持する理由はいったいなぜなのか

 

 この女性の他にも日本人の構成員がいるとの情報も

20代女性については

週刊文春(15年2月5日号)や

毎日、産経新聞が報じている。

 

これらの記事をまとめると、

女性は大手製粉会社で

研究員などをした後、

 

日本で知り合った

アルジェリア系フランス人の男性と結婚。

 

イスラム教に改宗し、

14年11月ごろにトルコ経由で

イスラム国に入ったとされる。

 

フランス大使館などから

自粛を求められたが、

 

シリアで難民救助などの

人道支援がしたいと話し、

説得を振り切って現地へ向かったようだ。

 

シリア国境の

ガジアンテップに向かったことまでは

確認されているが、

その後の消息は不明だという。

 

また、週刊文春の記事では

女性のほかに

日本人5人が現地入りしている可能性があるとする、

公安関係者のコメントが紹介されている。

 

うち1人は戦闘員として訓練を受け、

多数を殺害したとの情報もあると語っている。

 

戦闘員として

現地を目指した人はほかにもいる。

 

14年10月、

大学生が都内の古書店の

張り紙を見てシリアへの渡航を計画。

 

警視庁から

事情聴取を受けた際に

 

「戦闘員として働くつもりだった」

などと話したことが報じられた。

 

イスラム国入りした

外国人は日本人に限らない。

 

アメリカ人ジャーナリストの

ジェームズ・フォーリー氏を殺害し、

 

後藤氏や湯川氏とともに

ビデオに登場した人物は

 

イギリス出身の

ラッパーの可能性が高いとされている。

 

正確な数字は不明だが、

アメリカ国務省は80か国1万5000人以上が

参加していると推測している。

 

ただ、外務省の公式見解では、

日本人が構成員や戦闘員として

参加していることは否定されている。

 

10月、岸田文雄外相は会見で

「少なくとも私は今現在、

イスラム国において日本人が

活動しているという情報は承知していない」と発言。

 

その後も、参加を計画した人が

いたという発表はないため、

現段階では報道以上のことは分からない。

 

http://www.j-cast.com/2015/01/29226603.html

 

名前まではわかりませんが

女性は

大手製粉会社で研究員という

 

この事件の前までは

一般的な考え方をもった

女性であると考えられる

 

果たして今でも

構成員として

現地で活動を行っているのだろうか

 

今後の進捗の報道が

気になります。


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ