イスラム国が釈放要請のサジダ・リシャウィ死刑囚とは?【画像】

image

出典:http://goo.gl/Hxo7pc

 

イスラム国にのよる
日本人人質事件

拘束している
後藤健二さんと引き換えに、

釈放を求める
サジダ・リシャウィ死刑囚とは
いったい何者なのだろうか

 

 

推定44歳の女性だった

サジダ・リシャウィ死刑囚は
推定44歳のイラク人の女で、

ヨルダンの首都アンマンで
2005年11月に起きた

同時爆破テロ事件の
実行犯グループの一人だ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150125-00050140-yom-int

テロリストと聞くと

男性であったり

もっと若い
イメージがありましたが

 

 

釈放の目的とは

イスラム国の前身

「イラクのアル・カーイダ」を
率いた
アブムサブ・ザルカウィ容疑者(06年に米軍の空爆で死亡)
に極めて近い人物。

ザルカウィ容疑者は、
03年のフセイン政権崩壊後の

イラクで殺りくを重ねた
テロリストとして知られる。

イスラム国が
リシャウィ死刑囚の釈放に成功すれば、
「対米欧聖戦の勝利」
の宣伝材料に利用できる切り札となる。

アンマンの同時テロは、
ヨルダンの親欧米路線の象徴と言える
欧米系高級ホテルを標的とした
自爆攻撃で、
50人以上が死亡した。

犠牲者の大半は
ヨルダン人で、

隣国イラクからの
「テロ輸出」
を目の当たりにした政府と国民に
衝撃を与えた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150125-00050140-yom-int

このように
イスラム国にとって
リシャウィ死刑囚の存在は大きい

果たして後藤さんは
無事なのだろうか
一刻も早く助かってほしい

 

 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ