インフルエンザを予防してくれる食べ物を摂取してしっかり予防!

577832dc7468f458386ab3e2eefb8a59_s

 

インフルエンザ対策は

予防接種だけしておけば大丈夫!

と思っている方。

 

インフルエンザワクチンは接種すれば

インフルエンザに絶対にかからない

というものではありません。

 

ある程度の発病を阻止する効果があり、

効果は100%ではないのです。

 


 

 

そのため予防接種はもちろんですが、

インフルエンザにかからないためには

基本的な予防法も押さえておきたいところです。

 

実はインフルエンザを

予防できる食べ物は結構あったのです。

 

誰しもがかかる可能性のあるインフルエンザ。

 

しかし、身を守るのに効果的な

インフルエンザを予防してくれる

食べ物があるので、それらをまとめました。

 

R1乳酸菌ヨーグルト

 

かつて「R1乳酸菌」が

フジテレビ「とくダネ!」の番組内で、

インフルエンザ予防に効果がある

と取り上げられました。

 

「R-1乳酸菌」とは?

正式名称は「1073R-1乳酸菌」といい

ヨーグルトを作るために使用される

ブルガリア菌のひとつで

免疫力を高める力が

強くなるなる効果があります。

 

免疫機能を活性化する「EPS」を多く生み出します。

「EPS」とは乳酸菌等の微生物が

菌体外に産生する「多糖体」のことを指します。

 

また「多糖体」とは体の中に入ると

免疫機能で重要な役割を果たす

「ナチュラルキラー細胞」を活性化させる

働きがあるものです。

 

一般的にキノコや海藻、

野菜などの食品に含まれています。

 

腸内の「ナチュラルキラー細胞」を

活性化してウイルスを撃退します。

 

「ナチュラルキラー細胞」には、

がん細胞やウイルスに感染した細胞

を攻撃して除去する働きがあります。

 

こんなすごい機能があり、かつ味は

普通のヨーグルトと変わらず美味しいのです。

 

こんなにおいしいのに強い乳酸菌がいるとは

といった驚きの声が多いようです。

 


 

 

梅干し

 

梅干しを作る際にでる梅酢に含まれる

「梅酢ポリフェノール」に、

インフルエンザウイルスの増殖を抑え、

感染力を弱める効果があります。

 

ウイルスの増殖抑制作用については、

梅酢ポリフェノール溶液の濃度が

0・5%の場合、ウイルスの増殖は

100分の1に抑えられるそうです。

 

また、不活性化についても

濃度0・1~0・5%で調べると、

感染性のウイルス量が減少し、

感染性を急速に失うとのことです。

 

このようなことから梅肉エキスは

ウイルス活性阻害に対して高い効果を示します。

 

インフルエンザの予防には、

普段から1日3gの梅肉エキスがおすすめです。

 

他にも疲労回復があります。

疲労の原因は、体内に蓄積された乳酸と呼ばれるものです。

 

疲労回復のためには

乳酸を分解すればいいわけですが、

 

このときに活躍するのがクエン酸です。

そしてこのクエン酸を

たっぷり含んでいるのが梅の実です。

梅干にすることで、クエン酸の量も増えるのです。

 

この効果を聞くと

飲み会では梅干サワーを積極的に

飲みたくなってきました。

 

ココア

 

甘くて美味しいココアには

インフルエンザ予防の効果もあったのです。

 

なんでココアがインフルエンザ予防になるかというと

ココアには免疫力を高める成分が

含まれているからです。

 

ココアにはポリフェノールが含まれていて、

免疫力をアップします。

 

他にもココアの香りと成分で、

自律神経のバランスを整えてくれて

リラックス効果にも期待ができます。

 

緑茶

 

緑茶にはカテキンパワーで

インフルエンザを予防する効果があります。

 

緑茶に含まれる

ポリフェノールの一種であるカテキンは

ウイルスの細胞への吸着や

細胞内での増殖を阻害します。

 

また、緑茶に含まれる

アミノ酸の一種である「テアニン」は、

免疫力を高める効果があります。

 

毎日の飲み物として飲むだけでなく、

風邪が流行っているときには

手洗いやうがいとしても利用するのもいいんですよ。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか

結構身近に摂取できるものではなかったでしょうか

 

インフルエンザに感染すると

自分だけでなく

まわりの人にもうつって

迷惑をかける可能性が出てくるので

 

上記の食べ物を積極的に摂取して

インフルエンザに負けない体をつくりましょう!

 

インフルエンザについては、

以下の記事も読んでみて下さい。

風邪とインフルエンザの見分けは簡単?これらの症状の違いとは

インフルエンザの検査を受ける時期はいつからがベストなのか?

 


 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ