「テキサスに巨大な『ひょう』が降り…友人の車が衝撃的な姿に」

テキサスの巨大な「ひょう」00
アメリカのテキサス州といえばワイルドな土地柄として知られますが、天候も一筋縄ではいかないようです。

「先日、テキサスに巨大な『ひょう』が降り、友人の車はこんな姿になった」と写真が紹介されていました。

衝撃的な結果をご覧ください。

テキサスの巨大な「ひょう」01
うわーっ!?

ルーフまで貫通してるとは!

自然災害なので、保険は下りるのかなと他人事ながら心配してしまうほどひどい状態です。

この大きさの氷が人に直撃しようものなら、大ケガどころか命の危険を感じます。

ダメージの大きさから、海外掲示板でも同情の声が多く上がっていました。

●見てるだけでもつらい。

↑ガレージの前ではなく中に駐車しないと。

●自分はいつも、オプティマのパノラマ式のサンルーフはひょうが降ったらどうなるんだろうと思っていた。……これでわかった。
テキサスの巨大な「ひょう」04

↑オプティマ所有者として、そしてテキサス州へ引越す者として、恐怖だ。

↑心配しないで、こういうことは滅多に起こらない。ただこの3週間に2回あった。変だね。

↑テキサスではガラスの車はやめたほうがいい。

●サンアントニオの近くではこれが深夜1時に落ちてきたらしい。
テキサスの巨大な「ひょう」02
ヒューストンではひょうは降らなかったが、非常にうるさい嵐だった。

●自分はマッキニーに住んでいるが、数マイル北のワイリーではひょうを伴う嵐があった。
自分の地域ではコインサイズのひょうだったが、そのほかの地域では野球ボールサイズだったそうだ。うちの小さな子供3人を近所のスーパーから連れて帰ったところで、数分でひょうの嵐がやってきて、うるさくて怖かった。そしてサイレンも鳴りはじめた。

●これはどういうタイプの車?

↑へこんだ車だよ。

↑起亜自動車のオプティマでガラスのルーフ。

●これはうちの車のダメージ。
テキサスの巨大な「ひょう」03
ガレージには入れてなかった。他にもう一台入っていたからだ。

ひょうなのか隕石なのか?

車が90%ガラスみたいなもんだ。

ガレージ:それは何のため?
野球のボールサイズのひょうが降ってきたらひとたまりもありませんね。

この車はガラス製のサンルーフなので屋根まで被害を受けていますが、普通の車でもどのみちダメージが甚大になっていたことでしょう。

ひょうの降りやすい地域でガレージに入れないときは、厚い毛布などをかぶせたほうがいいとの意見もありました。

Remember that hail storm in Texas? This is what it did to my buddy’s car.

 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ