朝の洗顔は水だけ!ニキビや肌トラブル解決の朝の洗顔方法とは?

e5caa86d71cd1fde021eca8fb2fe56d2_s

 

普段、顔を洗う際に

ニキビや毛穴のつまりなど

肌トラブルを気にするあまり

洗顔を一生懸命している人も

いるのではないでしょうか。

 

しかし、その洗顔のしすぎが

肌トラブルの原因に

なってる場合もあるのです。

 


 

 

実は最近では

朝は水だけで洗顔したほうが

肌に良いという情報がまわっています。

 

ニキビはもちろん、肌荒れもすんなり

治してくれることもあります。

 

今回は朝の洗顔は水だけで十分ということを

まとめてみました。

 

洗顔のしすぎは肌荒れの原因になる

 

ニキビが気になる方などは

顔を清潔にしようとするあまり

一日に何度も洗顔をしてしまう人も

いるのではないでしょうか。

 

肌を清潔に保つことは大事ですが

必要以上に洗い過ぎると、

肌はかえってダメージを受けてしまいます。

 

皮脂を取ったからと言って、

肌荒れがなくなるわけではないのです。

 

皮脂のバリアがなくなり、

乾燥から老化につながる原因にもなるのです。

 

朝はそんなに洗顔は必要ない

 

なぜ、朝は水洗顔の方がいいかというと

夜にお手入れして眠っただけの肌は、

洗顔料ほどの洗浄力は必要ではないのです。

 

夜にきちんと洗顔していれば、

朝に肌についている汚れは

たかがしれています。

 

お風呂上がりや寝る前につけた美容成分が、

朝、洗顔料を使って洗ってしまう

と全て水に流されてしまうのです。

 

また、水洗顔をすることで、

ターンオーバー(肌の生まれ変わり)

を正常に働かせるという効果があります。

 

あの女優や俳優も水洗顔をしていた

 

近年ではモデルや女優さんの間で

朝は水洗顔をしているという情報や、

モコモコと泡だたせての洗顔は

いかにも「洗った!」という

感覚が得られそうですが

あの洗い方は皮脂の取り過ぎにつながり

実際、朝は水だけで洗顔したほうが

ニキビはもちろん肌荒れも

すんなり治まってくれる場合もあり

洗いすぎは肌の乾燥を招いて

老化につながると

いう考えが浸透しているようです。

 

実際梨花さんや黒木瞳さん、

藤原美智子さんらは、ぬるま湯やお水で

洗顔料を使用しない洗顔を行っているそうです。

 

あの福山雅治さんも

『保護膜を壊さないために

朝は水だけで顔洗ってるよ』

と言っているようですよ。

 


 

 

でも水洗顔で本当に汚れは落ちるの?

 

1日を過ごしたあとは、

皮脂(アブラ)や汗、ホコリなどが

たくさん顔に付着していますし、

女性であればしっかりとクレンジングして

化粧を落としてあげる必要もありますね。

 

でも、寝起きってどうでしょうか?

そんなに汚れていませんよね。

 

皮脂やホコリなども

日中に比べたら、全然です。

 

汗や余分な皮脂、肌に付着した汚れは

34~35度のぬるま湯に溶けて

洗い落とせるようになっているので、

心配は無用です。

 

熱すぎると皮脂を落としすぎて、

冷たすぎると汚れが落ちません。

 

水洗顔を始めて最初のうちは、

皮脂がしっかり落ちていないことに

戸惑うと思うのですが、これでいいんです。

 

全部落とすと皮脂はより過剰に分泌されます。

 

ニキビが気になる人でも水洗顔なら

必要以上に皮脂を奪うこともなく

洗顔方法としてはうってつけなのです。

 

オイリー肌の人でも寝起きは

そんなに脂っこくはないはずです。

 

人間の肌には「自浄作用」

という機能が備わっていて、

ぬるま湯でも十分汚れが

落ちる仕組みになっています。

 

それなのでそもそも、

汚れの付き具合がひどくない朝は

水だけで洗えば十分なんです。

 

まとめ

 

洗顔の際には皮脂を洗い落として

清潔にしなきゃと思いがちですが、

余計に皮脂を分泌させてしまうので

ニキビを悪化させる原因になってたんですね。

 

この水洗顔はすぐにできることなので

是非実践してみてはいかがでしょうか。

 

また顔を洗ったあとは、

タオルで優しくポンポンと水分を拭き取る

ことを心がけましょう!

 

肌トラブルの原因となってしまうので

決してゴシゴシやっちゃダメですよ。

 

【以下の記事もオススメです】

疲れ目を解消してくれる効果があるオススメな食べ物5選

睡眠の質を向上させる方法とは?寝る前にやっておきたい8個の事

便秘にも肌にも目にも効く奇跡の果物アサイー!美容効果を調査

 


 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ