ゲームの神様!ゲームボーイの進化の過程をまとめてみた【ハード編】

スクリーンショット 2014-10-11 17.40.25

 

 

今やゲームは日本が世界に誇る文化ですが、

その礎となったのがゲームボーイではないでしょうか。

世界中の至る所でゲームボーイが大人気だったと聞きます。

 

そんなゲームボーイは登場してから、

どんどんと進化していきました。

そのゲームボーイの歴史を振り返ってみます。

 

 

 

 

 

初代ゲームボーイ

携帯型ゲ-ム機コンプリ-トガイド―あの日子供だった、すべてのゲームボーイ(少年)たちへ。
1989年4月21日発売

今となってはデカイと感じてしまう程の大きさです。

小学生の低学年の時にゲームボーイでかなり遊んだことを覚えています。

当時、近所の友達とゲームボーイをよくやっていたことを覚えています。

レトロな感じが今だに好きです。

 

スーパーゲームボーイ

スーパーゲームボーイ
1994年6月14日発売

ゲームボーイソフトがスーパーファミコンでできて、

家にいる時にゲームボーイをする時にはこちらでやっていたことを覚えています。

落書きができたり、色々と配色が変えれて面白いんです。

また1998年1月30日には通信端子を搭載した

『スーパーゲームボーイ2』も販売されました。

 

ゲームボーイポケット

ゲームボーイポケット ピンク
1996年7月21日発売

ゲームボーイポケットは大きさは小さくなったのに、

画面は大きくなって、とても使い勝ってがよくなりました。

ただ、ゲームボーイと違って電池が少なくなって来ると、

一気にバチっと消えてしまったので、

ゲームをやってていいとこだったのにと

後悔するシーンがちょっと多くなりました。

 

 

ゲームボーイライト

ゲームボーイライト シルバー
1998年4月14日

暗闇でもプレイすることができるゲームボーイライト、

通常の使い方と、ライトをつけるのに切り替えることができる優れものでした。

ただ、ライトをつけた時には

電池の消費が早かったので、

結局暗いところではあんまり使わなかったのを覚えてますね。

 

 

ゲームボーイカラー

ゲームボーイ カラー (イエロー)【メーカー生産終了】
1998年10月21日

ゲームボーイカラーは画面の色合いがかなり綺麗になって、

革命的だったのを覚えています。

私は当時小学6年生だったのですが、

その年のクリスマスプレゼントで

ゲームボーイカラーを貰うという人が多かったのを覚えています。

 

 

 

 

ゲームボーイアドバンス

ゲームボーイアドバンス バイオレット【メーカー生産終了】
2001年3月21日

ゲームボーイもタテ型から横型へ変わりました。

この当時ゲームボーイをやることは減りましたが、

それでもゲームが好きな友達は高校時代の休み時間に、

このゲームボーイアドバンスをよくやっている姿は見たりしましたね。

 

 

ゲームボーイアドバンスSP

ゲームボーイアドバンスSP パールブルー【メーカー生産終了】
2003年2月14日発売

2003年度グッドデザイン賞受賞

折りたたみ式のものになりました。

当時の携帯電話が折りたたみ式が主流だったのと同じで

ゲームボーイも折りたたみになるとは画期的でした。

 

 

ゲームボーイミクロ

ゲームボーイミクロ (ファミコンバージョン) 【メーカー生産終了】
2005年9月13日

ゲームボーイアドバンスを使いかっては同じまま最小化したもの。

デザインがいくつかある中で

ファミコンのコントローラーをモチーフにしたデザインの物はユーモアでいいなと思いました。

 

いかがだったでしょうか。

みんなが遊んだ世界のゲーム。

思い入れがある方は青春回顧録のようだったのではないでしょうか。

 

今はスマホゲームが主流になってきたので、

ゲーム機が段々と衰退の方向へと追い込まれています。

でも、たまに昔のゲームをやってみると、

当時の友達の事を思い出したりしてノスタルジックな気持ちになれます。

 

そういう意味では、写真アルバムと同じような物なので、

捨てずに大切にとっておくのもいいかもしれませんね。

 

 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ