懐かしい名作ゲームソフト10選【スーパーファミコン編】

dbb603f4225e26f4405fc70b74b22871_s

少し懐かしい90年代は

色んなものが流行りましたが

 

その中でも当時

スーパーファミコンで

遊んだという人は

 

男女問わず

多いのではないでしょうか

 

最近ではBARなんかでも

スーパーファミコンが置いてあって

 

飲みながら

昔懐かしいスーパーファミコンを

楽しめるお店もあるようです。

 

今回は

思わず懐かしくなって

久しぶりに遊びたくなってしまう

 

スーパーファミコンの

ソフトを10個ご紹介致します。

 

 

1.スーパーマリオワールド

 

やはり

スーパーファミコンのソフトといったら

 

真っ先にこのソフトを

思い出す人も

多いのではないでしょうか

 

ファミコンの時のマリオと違って

ヨッシーなど

新しいキャラクターの登場や、

 

スーパーファミコンの

表現能力を強調した

 

カラフルなグラフィックで

ゲームファンを引き付けて、

 

スーパーファミコンの

定番ソフトとしての地位を

獲得しました。

 

足元のブロックを破壊できる

「スピンジャンプ」

が搭載されたのも

このシリーズからなんです。

 

 

2.星のカービィスーパーデラックス

 

「2人同時プレイ」と

「6つのゲームのオムニバス」を売りに

発売されこの作品。

 

「万人向け」

というコンセプトが

より推し進められた内容となっていて

 

遊び方をプレイヤーに

委ねることで

 

初心者から上級者まで

幅広い人が楽しめる内容になっています。

 

敵を飲み込んで

能力をコピーをすることができ

 

多彩な技を繰り出せるのも

このゲームの

楽しみのひとつ

 

ゲームボーイやファミコンで

遊んでいた時よりも

 

かなり世界観が

広がったといえるでしょう。

 

 

3.スーパーマリオRPG

 

任天堂と

ファイナルファンタジーでお馴染みの

スクウェア(現スクウェア・エニックス)

が共同制作したこの作品は

 

マリオの伝統のジャンプ

を基本としたアクションと

 

「アクションコマンド」

を取り入れた戦闘シーンは、

 

かつてのマリオシリーズには無い

ストーリー展開に

豊富なネタまで完備されています。

 

また、サブイベント等の

やりこみ要素も多いのが

特徴的なソフトです。

 

 

4.ミニ四駆 シャイニングスコーピオン レッツ&ゴー

 

一世を風靡した

「ミニ四駆」

が題材のシミュレーションゲーム。

 

ミニ四駆を改造して、

レースを戦うゲームです。

 

当時ブームだった

ミニ四駆を楽しみながら

 

このゲームに

ハマってた人も多いのではないでしょうか

 

最近は大人の間で

ミニ四駆が

密かに再ブームしているみたいですよ。

 

 

5.ダービースタリオン96

 

競走馬育成シミュレーションゲームの

金字塔ともいえる

「ダビスタ」シリーズ。

 

幼い当時は当時で

面白かったかもしれませんが

 

大人になると

世の中というものを知ってから

このゲームをやると

 

また新たな発見が

色々とあるかもしれませんね。

 

 

6.スーパードンキーコング

 

今でこそ

グラフィックがきれいなゲームは

たくさんありますが

 

発売当時

グラフィックの美しさに

驚いた方も多いのではないのでしょうか

 

今見ても、

スーパーファミコンとは

思えないくらいキレイです。

 

 

7.ストリートファイターⅡ

 

格闘ゲームといったら

やはりこのゲームですよね。

 

当時は

画期的だったこのゲームも

久しぶりにやってみると

 

動きが以外と遅かったり

同じキャラ同士で

対戦できないことに違和感があり

 

なんだか

不思議な感覚になります。

 

 

8.ロックマンX

 

ロックマンは、

「X」シリーズになってから

 

シュッとしてかっこよくなった

と思った人も多いのではないでしょうか

 

そして新しいアクションも

追加されて

さらに面白くなりました。

 

隠されているパーツを取るのに

当時苦労したなんて人も

このゲームでは多いのではないでしょうか。

 

久しぶりにやったら

案外ハマってしまって

何時間もやってしまうかもしれませんよ

 

 

9.アラジン

 

ディズニー映画「アラジン」

を題材にしたアクションゲーム。

 

グラフィックといい

ゲームバランスといい、

よく作り込まれている隠れた名作です。

 

アクションゲームではありますが

当時ハマってた女子も

多かったゲームではないでしょうか

 

コンティニューが

何度でもできるというのもよかったでした。

 

 

10.マリオカート

 

このゲームもよく

友達や兄弟と対戦して

遊んだ方も多いのではないでしょうか

 

その後マリオカートは

64やDSでも出て

 

進化した内容は

それそれでいいものですが

 

やはり初代の

スーパーファミコン版を

久しぶりにやると

どこか懐かしくなってきて

 

何も悩みがなかった

無邪気な子供の気持ちに

 

プレイしている時だけは

なれるかもしれませんよ。

 

【以下の記事もオススメです】

久しぶりに遊びたくなる名作ゲームソフト7選【初代プレステ編】

北海道の教育委員会がノーゲームデーを設定!しかし批判の声も

大人数で盛り上がる忘年会の余興ゲーム!ハズレなしの5つを紹介

 

 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ