大人数で盛り上がる忘年会の余興ゲーム!ハズレなしの5つを紹介

240144ec63ca8ac6d0c93251d996d948_s

 

年末が近づいてくると忘年会の話題が

多くなってきますよね。

 

忘年会で盛り上がるゲームがあると

さらに楽しい忘年会になりますよね。

 

今回は大人数で盛り上がる忘年会で

ハズレなしの余興ゲーム!をご紹介します。

 


 

 

1.NGワードゲーム

 

「NGワードを言ったら罰ゲーム」

という感じでテレビ番組の企画

なんかでもあるものを使ったゲームです。

 

他の参加者は本人だけ知らない

NGワードを言わせるよう

会話を仕掛けるゲームです。

 

洞察力とカンのセンスがわかります。

まわりで見てる人も楽しいゲームです。

ルール
1:NGワードは「まじ?」「うそ!」「へぇー」「まあね」など、会話をしてると思わず出てきそうなものを紙に1枚ずつ用意しておきます。

2: 5~6人の参加者は、それぞれNGワードを額に張るなどして自分だけ分からないようにする。観戦者にも見えるようにしておきましょう。

3: 参加者は1つの丸いテーブルにつき、ゲーム開始。他の参加者にNGワードを言わせるように会話をはじめます。

4: 参加者は相手の会話の運びを見て自分に何を言わせたいのか予想していき、NGワードを言ってしまったら失格。最後まで残った人が優勝です。失格者が増えなくてゲームが長引きそうなら、新しくNGワードを設定して仕切り直します。

 

普段からの自分の口癖が

改めて分かるゲームでもありますよね。

 

毒舌な人は口癖が見抜かれていて

このゲームはすぐに負けてしまうかも

 

2.本物は誰だ?ゲーム

 

麦茶の中に一つだけ

ウィスキーを入れておいて

誰がそのウィスキーを飲んだかを

当てるゲームです。

 

普段から喜怒哀楽が激しそうな人は

すぐにバレちゃいそうですね

 

水と日本酒や、ワインと葡萄ジュースなど

品物を変えてもOKです。

 

3.スリッパリレー

 

一足のスリッパを足だけで

隣の人にリレーしていきます。

みんなで盛り上がるにはオススメのゲームです。

ルール

1:参加者はいくつかのチームに分かれてそれぞれ1列に並び、端の人が片足にスリッパを履いてスタンバイ。

2: 司会者の合図でスタートし、スリッパを隣の人に足先だけでリレーしていく。このときスリッパは床に触れないように。司会者は各チームの進行状況を実況して、ゲームを盛り上げましょう。

3: 同様に次々と隣の人にスリッパをリレーしていき、一番早く最後の人にスリッパを渡したチームが優勝。

 

 

簡単にできて盛り上がる

ゲームではありますが

宴会会場の他のお客様には

迷惑にならないようにやりましょう!

 

4.鳩ぽっぽーゲーム

 

チーム対戦で、

お題を自分のチームの人へ伝えるのに

「ポッポー」としか言えないゲームです、

 

チームのみんなが

「ポッポ-」とジェスチャーしながら、

伝言していく、ジェスチャーゲームです

 

ゲームの進め方

1:代表一人にステージに立ってもらいます。チームの皆は代表の前で順番待ちです。もちろん、代表は客席から見えるように立って下さい。

2:司会者はスケッチブックに書いたお題を見せます。例:「アントニオ猪木」「北島三郎」 「ドラえもん」「キャッツアイ」・・など。

3:代表の人は、そのお題を見て、ジェスチャー&ポッポ-と口真似します。

4:チームの皆は、答えがわかったら即、答えていきます。1分以内に何個、正解出来たかが、勝負です。

5:答えが出たら、チーム内で順番に交代していきます。もちろん、解らない、表現できない時は、パスもOK!

6:チームごとにやっていき、正解数の多いチームの優勝です!!

 

 

最終的に全然違う珍回答になりそうというのも

このゲームの面白いとことでもあって

盛り上がりそうですね。

 


 

 

5.ぴったり飲みまショー

 

回答者に目隠しをして、

司会が言った分量だけ

飲み物を飲んでもらうゲームです。

いかに正確に飲めるかが決め手となります。

 

ルール

1:挑戦者の分だけコップに入れたビールを用意する。

2:コップの前に目隠しをした挑戦者が並ぶ。

3: 司会者の「●センチ飲んでください」という言葉を合図にストローでビールを飲んでもらう。

4:参加者は正解だと思うところで、飲むのをやめる。

5:全員が飲み終わったら挑戦者のコップをものさしでチェックし、司会者の指示に一番近い人が勝ち。

※逆に一番遠い人に罰ゲームなんてアレンジもOKですね。

 

アイマスクが無ければ

タオルを代用してもOKです。

 

罰ゲームを用意しておくと

回答者は見えないというのもあって

ドキドキ感が他のゲームよりも強そうですね。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか

どのゲームも

盛り上げること間違いなしだと思います。

 

忘年会に楽しいゲームが加わると

お酒が更においしくなりますよね

 

しかしいくら盛り上がっても

飲みすぎには気をつけましょう。

 

忘年会の次の日は、

決まって二日酔いになります。

 

いかに二日酔いから回復するか

という事についてまとめた

以下の記事も参考になさって下さい。

二日酔いの治し方!ツボやロキソニンは頭痛に効果を期待できる?

 


 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ