ふなっしーのグッズが通販でバカ売れ!経済効果は8000億円

スクリーンショット 2014-11-12 23.03.19

 

いまや大人気のゆるキャラ

「ふなっしー」

いまや連日のテレビ出演や

様々なCMに出演したりと

見ない日はないほどの存在になりましたよね。

 

そんなふなっしーによる経済効果は

およそ8000憶円と言われていて、

全国からイベントのオファーの殺到も

まだまだとまることがありません。

 

 

 

一般的にキャクターの人気があがると

それに関連してグッズ関係に関しても

色々なグッズが登場しますよね。

 

今回はそんな

ふなっしー関連のグッズの話題を中心に

ふなっしービジネスの話題について

お話をさせて頂きます。

 

オフィシャルグッズに関しては規制が厳しい

 

ふなっしーのオフィシャルグッズに

関しては規制が厳しく

現状ベースでは通販での販売のみで

その他はイベントの時に販売するという形です。

 

ふなっしーオフィシャルグッズは

「ふなっしーが遊びに行くイベント会場」

「ふなっしーの公式サイト」

のみで販売されている限定グッズです

 

 

あまり簡単に色々なものが出回るようになると

一時的に売上はあがるが

キャラクターを改造したりなど

悪い使われ方をされて

ふなっしーのブランドイメージがさがる

リスクにもつながります。

 

その点を考えるとしっかりとした

販売戦略といえますね。

 

人気商品は?

 

公式サイトの人気ランキングによれば

・缶バッジ

・ハンドメイド

・ネイルシール

・Tシャツ

・ステッカー

・タオル

・ポケットテッシュケース

・トートバッグ

などが人気商品です

 

この中でも注目したいのは

ハンドメイドなんです。

 

この商品に関して、ふなっしーグッズは

ビジネスとチャリティーの

一体化も図っているのです!

 

公式グッズの売り上げの一部を

東日本大震災の被災地支援の一環として、

公益法人・みちのく未来基金に募金をするなど、

あまり知られていない一面がある。

 

普通のキャラクタービジネスでは

中々できないことを実施しているのが

スゴイところですね。

 

グッズの売れ行きの凄さ

 

グッズの売上はかなり好調で

上記のオフィシャルグッズでは

入荷待ち商品のものもたくさんあります

 

ふなっしーのグッズだけで

8億円売上げている会社もあるそうです

 

ふなっしーグッズ、売り上げ8億6千万円 日テレ子会社

千葉県船橋市の非公認キャラクター

「ふなっしー」のグッズを販売する

日本テレビの子会社「日本テレビサービス」で、

昨年度の関連売り上げが

8億6800万円に上ったことがわかった。

営業利益は2億2千万円で、

同社全体の約9割を稼ぎ出したという。

他のものも取り扱っているのに

社内の売り上げの全体の

約9割がふなっしーグッズって

 

まさにふなっしーのスゴサが

象徴されていますよね。

 

 

 

ふなっしーの経済効果はペット業界より凄い

 

ふなっしーの経済効果は

8000億円ともいわれていて

この数字に近い市場の数字が

健康食品の市場が6,757億円

宝くじの市場が9,875億円

とも言われています。

 

もはやかなりふなっしーが

世の中の定着していることがわかります。

 

しかもペット関連市場は

4,112億円ともいわれていて

2009年6月よりペットフード安全法が施行され、

市場が拡大しているのにも関わらず

それを上回っているってかなり驚きですね。

 

ふなっしーの中の人って誰?

 

ふなっしーの中に人はイメージを守るために

実名や素性については公表していませんが

 

ふなっしーの中の人は

実は「北見健二さん」

というアラフォーイケメンだったことが

発覚して、話題も呼んでいます。

 

なんでわかったのかというと

実はふなっしーは

きちんと特許登録がされていて

その特許出願人の所に「北見健二」

という名前が記載されています。

 

北見健二さんは家具専門店

「ビンテージ・ハウス」を経営していて

その北見健二さんが経営している

ビンテージ・ハウス店内で

なんとこの店内で踊っている

ふなっしーの動画もあるのです。

 

 

これはきっと売れる前に

YouTubeを使って知名度を上げるために

拡散していた動画ですかね?

 

中の人にも注目されるなんて

普通のゆるキャラじゃ考えられないことなので

ゆるキャラではなく

芸能人の一人として扱われている状態ですね。

 

ふなっしーの年収は?

 

そんなふなっしーの年収は

現在7億円ともいわれています!!

 

この収入の背景としては

かつてブームの前はよくて1~3万円くらい

知名度を上げる為にノーギャラで出演

なんてこともありました。

 

しかし人気はうなぎ昇りして

現在ふなっしーが出演したテレビ番組の

視聴率は10%を超えばっかで、

キムタク超えともいえる現象のようです。

 

そのため現在テレビの情報の出演ギャラは

30万~40万円程度。

 

スペシャルや特番になると

50万~60万円になるらしいです。

 

さらに高額なのがイベントのゲスト出演料。

1本のイベントでの

営業のギャラは、100万円くらいらしいのです。

 

イベント出演は大体1時間で終了するので

時給は100万円くらいと言われている

 

非公認であるがゆえに、

誰にも束縛されず自由に活動できるし、

グッズ販売やテレビ出演料など

全て自分の懐に入ってくるのです

 

くまモンのように公認キャラクターだったら

 

くまモンの場合は、

熊本県の公認キャラクターなので、

利用料はフリー。

 

地元を宣伝するけど、

ギャラは発生しないので、

オファー代はタクシー代などの

交通費が出るくらいなのです。

 

このようなことから

ふなっしーは、非公認というのを活かして

あらゆる所から稼ぎまくっているのです。

 

まとめ

 

ふなっしーはキャラクターだけではなく

グッズに関してもしっかりとした管理と

人気が続いていることから

 

第二のポケモンのような

存在になるのかもしれないですね。

 

これからも

ふなっしーを使ったビジネスは

様々な形で話題を提供してくれることでしょうね。

 

今、ふなっしーに負けず劣らず話題なのが、

脱出ゲームですよね。

脱出ゲームに関して特集した記事があるので、

是非、こちらもご覧になって下さいね。

ネットの無料ゲームで人気に火がついた脱出ゲームのリアル版とは

 

 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ