フランス人は余計なことにお金を使わない!日本人との違いとは?

eiffel-tower-496828_640

会社の業績が悪くなったりして、

給料があがらなかったり

ボーナスが減ってくると

 

出費を抑えるために

どう工夫したらいいか

考えなくてはいけないですよね。

 

実は海外を見てみると

フランス人の方は

とても倹約家というのはご存知でしょうか。

 

ケチというわけではありませんが

無駄なことにはお金は使わず

 

その倹約ぶりは

見習うところがたくさんあります。

 

今回はフランス人の

お金の使い方についてまとめてみました。


フランス人はどうして倹約家が多いのか

 

フランスでは

ワークシェアリングを目的とした、

 

週35時間労働制が

法制化されています。

 

公然と働かなくて

よくなったのですから人々にとって、

うれしいことはありません。

 

でも、労働時間が減れば、

お給料は上がりません。

 

それに対して

フランスは物価が高く

食料品以外の消費税は19.6%です。

 

つまり、フランスの家庭は

日本に先駆けて、

苦しい状況に直面していたわけです。

 

かといってフランス人の生活が

わびしいかというと

そうではありません。

 

彼らは、お金を使うべきものと

使わないものをはっきりさせる。

 

「シンプルな生活」

を送るということが

しっかりできているのです。

 

下記からは

その行動面を見ていきましょう。

 

 

お金を使わない環境

 

フランスは

日本に比べてモノが少ないです。

 

日本のように

購買意欲をそそられることがあまりなく、

 

日曜日は

お休みのお店が多いのです。

 

それなので週末に外出することも

少なくなります。

 

日本で生活していると

コンビニや自販機など、

 

生活のちょっとしたところで

ちょっとした買い物を

してしまいますが、

 

不便なフランスでは

こういったちょっとした買い物が

少なくなります。

 

意思より環境が大事とは

まさにこのことなんのかもしれません。

 

 

コンビニがなくても別に困らない

 

上記に関連することですが

 

コンビニに行けば

誘惑がいっぱいで

ついつい余分なものを

買ってしまうことはないでしょうか?

 

しかしフランスにコンビニはないのです。

それでも別に困らないのです。

 

あるから慣れてしまうだけで、

よく考えれば日本も昔は

コンビニはなかったですもんね。

 

日々の生活の中の創意工夫という、

私たちがタダで

味わうことができる楽しみを

 

コンビニが

奪ってしまっているのですね。


ファッションに関して

 

おしゃれなイメージの強い

フランス人ですが、

 

持っている服の数は

意外なほど少ないのです。

 

愛があれば、

相手が何を着ていようが

気にしない傾向にあるらしいです。

 

清潔で自分に似合ったものであれば、

それで十分だと彼らは考えています。

 

さらには穴があいた靴下でも、

平気ではいている人たちもいるらしいです。

 

靴下については私たちと違い、

フランスは靴文化なので

 

子供も大人も、

寝室に入るまで靴を脱がないのです。

 

 

食生活

 

食生活においても

シンプルが貫かれています。

 

たとえば

毎日食べるサラダも、

 

トマト、キュウリ、レタスなど

何種類もの野菜が入った

 

コンビネーションサラダの

出番が少ないのです。

 

前菜の定番は、

キュウリならキュウリだけの

単品野菜のサラダなのです。

 

キュウリも人参も、

単品のほうが本来の味が活きる

というのが彼らの理屈のようです。

 

一般のフランス人家庭は

まず外食をしません。

 

朝食は夕食の残りのバゲットに

バターとコンフィチュール、

それに熱々のカフェオレだけ。

 

お昼と夕食に欠かせない

デザートにしても

市販のヨーグルトか果物。

 

こう考えると

当たり前に食べていた

日本の食事って豪華に感じできますね。

 

 

部屋が広く感じる

 

フランス人は

シンプルな生活を心がけて

余分なものを置かないので、

 

狭くても住空間に

余裕を感じます。

 

日本の不動産広告によくある、

広い収納スペースが

 

フランス人にとっては

不要という感じのようです。

 

袖を通さない服や、

衝動買いしたまま使わないものを

置く場所のために、

 

高いお家賃や住宅ローンを

払っているという考えのようです。

 

日本人にしてみれば

当たり前だと思っていたことが

 

国が変わると考え方が

全然変わってくるのですね。

 

 

フランス人の趣味は散歩が多い

 

お金のかからない散歩は

経済的で健康的ですよね!

 

家の周りや、公園など

いたるところで、

 

おじいちゃんとおばあちゃんで

仲良く手をつないでお散歩していたり、

 

お友達同士や家族全員で

お散歩しています。

 

このように

お金をかけずとも

楽しめることって素晴らしいですね!

 

【以下の記事もオススメです】

フランスでチョコ製品と娘の名前が同じことに裁判所が命名を却下

ミシュランはタイヤの会社なのになぜグルメ?三ツ星の基準は?

バレンタインシーズンに見たいドラマ失恋ショコラティエが面白い


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ