初心者でもなんとなくわかるガラケー派のためのラインの使い方講座

PAK85_garakebb20141025171133500

もはや、若者たちの間では

欠かせないコミュニケーションツール

となっている

LINE(ライン)。

 

つながりを求める人々が、

友人とメッセージを送り合って

余暇を過ごしています。

 

スマホ派の人も多い中、

ガラケー派の人は

どのようにLINEを使っているのでしょうか?

 

ガラケーLINE_01

(写真素材引用元:http://www.igosso.net/se.cgi?q=%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%82%B1%E3%83%BC&sa=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lid=1&lia=1&lib=1&lic=1

 

 

ガラケーでもLINEはできます

 

2011年にサービスを開始して以来、

LINEのユーザーは軒並み増加中。

 

2014年には、

ユーザー数が

4億人を突破したとの情報も流れています。

 

その影響からか、なんと今は友人同士でも

携帯の番号やメールアドレスを知らない人が

増えているのだとか…。

 

あまりにも当たり前になりすぎて、

もはや

 

「ガラケー派の人以外で、

LINEを使っていない人を見たことがない」

 

と豪語する人まで出てきています。

 

しかし、

その認識も次第に変わることでしょう。

 

なぜなら、

ガラケーでも登録をすればLINEを使えるようになるからです。

 

さすがにスマホ版と仕様は少し違っているようですが、

その違いが

人によってはかえって

嬉しい結果になっているとかいないとか…。

 

 

ガラケーLINE_02

(写真素材引用元:http://www.igosso.net/se.cgi?q=%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%82%B1%E3%83%BC&sa=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lid=1&lia=1&lib=1&lic=1

 

 

既読スルーとは無縁?

 

LINEについてのご説明は、

もはや必要ないと思います。

 

念のため少しだけお伝えしておくと、

1つの画面上で友達とチャットのようにトークができたり、

Twitterなどのように自分の近況を報告できる

タイムラインなどができたりします。

 

ただ、

スマホのように大きな画面だと見やすいのですが、

ガラケーでは

少々見づらいのが難点ともいえます。

 

その他には、

メッセージをその都度読み込みしなければならないので、

パケホに入っていないと

料金が大変なことになる可能性が…。

 

こまめに更新をしないと置いていかれるので、

スマホ派と比べて

スピード感は劣るかもしれません。

 

そもそもガラケー派の人は、

パケット代を節約するために

ガラケーを持ち続けている場合もあるのだとか。

 

そういった意味では

使用に注意が必要ですが、

中には登録だけ携帯で行ない、

自宅のパソコンで

実際のやりとりを楽しむ

というケースもあるようです。

 

なお、前項で少し触れた

「人によっては嬉しい違い」についてのお話ですが、

ガラケーでLINEを使っている場合には、

こちらから送ったメッセージが

相手にいつ読まれたか分からないようになっているようです。

 

つまり既読かどうかが分からないので、

「既読スルーか…」などと悩む必要がなく、

考えようによってはメリットと言えるかも?

 

ただし、

相手にはしっかり既読が伝わっているので

注意が必要です。

 

(※今後、仕様が変更になる可能性はあります)。

 

ちなみに、

ガラケーのLINEでも

スタンプはちゃ~んと使えます。

 

スタンプには有料のものと無料のものがあり、

トーク画面の一番下に出てくる

「スタンプ」をクリックすると、

無料で使えるスタンプの一覧が出てきます。

 

いくつかのキャラクターから

好きなものを選べるので、

その時のキモチに合わせて

最適なものを選べます。

 

ただし、

スマホと違って一番下まで行くのに

下ボタンを連打しないといけませんし、

頻繁に読み込みをしないといけません。

 

メッセージをやりとりしている最中は

かなりやることが多くて大変そうですが、

慣れればなんとかなりそうな気もします。

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

 

乗り換えをするつもりはなくても、

友達とのコミュニケーションに

参加できないのは寂しいですよね。

 

楽しそうにトークしている友人たちを横目に、

メールでやりとりをする時代はもう終わりました。

 

これからは、

ガラケーでもLINEを使ったトークが楽しめます。

 

お気に入りのスタンプを選んだり、

テンポのいいメッセージのやりとりを楽しんだりして、

さらに仲間との交流を深めて下さいね。

 

【以下の記事もオススメです】

彼からメールの返信がない時は、あきらめるよりも忘れて待とう

新年のあけおメールやラインで恋愛をうまくいかせる方法とは?

相手の心理をどう読みとる?SNSでの恋愛でのポイントとは?

 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ