レディースファッション春コーディネート注意ポイント(靴・色編

matome_20150206052033_54d44f215d7ed

出典:http://girly.today/3364

 

冬から春になると

それに合わせてファッションも変えていくものですが

 

4月あたりは

まだ寒い日なんかもありますよね。

 

それでも寒いからという理由で

コーディネートを間違えるとダサいです。

 

今回は注意したい

コーディネートの色や靴に関してのお話です。

 

 


 

 

全身ダークトーン

「たまに見かけるんですけど、

薄着になのに配色が冬と一緒の人。

 

せっかく春になったんだから

明るい色も着た方が

カワイイのになって思うんですけど」

(20代/アパレル)

 

全身暗い色だと重々しい印象になるため、

温かな春のイメージをぶち壊してしまいます。

 

とはいえ明るい色に抵抗があるという方は、

たとえばインナーに差し色として

淡い色を加えたり、

だれでも合わせやすい白シャツをプラスしましょう。

 

また、薄い色でも緑やベージュなど

ナチュラルな色合いであれば

取り入れやすいためオススメです。

 

http://howcollect.jp/m/article/10964/v_from/3/v_to/-1

 

 


 

 

ロングブーツ

「春にロングブーツは止めて欲しいんですよ。

春っぽさを感じられないですし。

あと温かくなってるから衛生的にもイメージ悪い…」

(30代/美容師)

 

足元のイメージが重いままだと

NGということです。

 

しかも衛生的にっていうのも…

男性のイメージをかなり悪くするので

すぐに変えた方がいいです!!

 

ミュールやパンプス、スニーカーなど

軽やかなアイテムを合わせて

温かな季節ならではのコーデを楽しみましょう!

 

足元軽やかな方が

春コーデとして男性ウケがいいですよ。

 

もしブーツを履きたい場合は、

ベージュのショートブーツなど

軽やかなものを選びましょう。

 

軽やかな印象を損なわずに

オシャレが楽しめますよ。

 

http://howcollect.jp/m/article/10964/v_from/3/v_to/-1

 

 

 

上記のポイントは

春になっても意識しないと

 

ついついやってしまう

という人もいるかもしれませんね

 

是非季節にあった

素敵なファッションでモテる女になりましょう

 

 


 

 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ