ベビーカーを押して電車に乗ってきたママに周りの乗客がとった行動が・・・

  • ベビーカーを押して電車に乗ってきたママに・・・

  • ベビーカーを押しながら電車に乗ろうとしたとき乗客が多いと申し訳ない・・・

    そんな風に思うママも多いはず。

    確かにあからさまに嫌そうな顔をする人もいるかもしれませんが、そうでない人もいるようです。

    漫画家の横山了一さんが目撃した、心温まるやり取りが話題になっているので紹介します。

  • その日、電車に乗っていた横山さんが出会ったのは、子どもを2人連れたママ。

    1人を腕に抱え、もう片方の手にはベビーカーという状態で、少し混雑した電車に乗っていました。

    横山さん自身、2人のお子さんを持つお父さん。

    小さな子どもを2人も連れたママの気持ちに共感する部分もあり「大変そうだな…」と見ていました。

    そして、ママが電車を降りようとしたときのことです。

    横山さんは「すごいなぁ」と感じるシーンを目撃しました。

    家族連れのため乗客が道をあけ、両手がふさがっているママの代わりに、落し物を拾ってあげたのです。

    優しさの連携プレーのおかげでスムーズに降りることができたママは「ありがとうございます!」と、嬉しそうにその場を後にしていきました。

    一連の流れをイメージするだけで、こちらまで心が温かくなるようなやり取りですね!

    日本人のこういう優しさって誇りに思います。


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ