コンビニデートはダメ!恋愛心理学で確かめる脈あり男性or女性

テーマパーク

 

以前、出会った男性が言っていました。

「初デートでコンビニ巡りをしたんだよ」と。

正直、驚きました。

 

 

理由は、お金がないから。

そしてコンビニは今や何でも揃っているからデパート巡りと同じだ!と。

試食はできないけど雑誌があるから退屈しない、と。

学生のデートで、

しかもお付き合いして数ヶ月以上経過していれば無い事もないです。

しかし、基本的には嫌です。

 

というか社会人で、こんな初デートをしたら即アウトです。

いくらお金がなくても初デートぐらいは頑張ってあげましょう。

 

女の子は、お姫様扱いされたいのです。

決して贅沢がしたい訳ではありませんよ。

大切にして欲しい、という事です。

 

話がそれてしまいました。

元に戻しましょう。

 

初デートで、脈ありかどうかを調べる方法があったら知りたいですか?

ここでは、デートでも使える簡単な心理テクニックをご紹介します。

 

ちなみに今回ご紹介するのは…

 

 

「ミラーリング」というテクニックです。

 

 

「ミラーリング!?そんなの、聞き飽きた!!」

そう思った方も大勢いると思いますが、

まぁまぁ、少し落ち着いて…お茶でも飲んでいって下さい。

 

 

 

 

おそらく、少しでも心理学に興味があったり、

真剣に恋愛テクニックを調べたりしたことがある人であれば、

「ミラーリング」という言葉を聞いたことがない人はいないと思うんですよね。

 

しかし、ミラーリングには続きがあるということを知っていますか?

これを活用すれば、簡単に相手の好意を確かめることができます。

 

原理は単純なことです。

 

みなさんも、好きな芸能人のヘアスタイルやファッションを真似したり、

携帯に友人とお揃いのストラップをつけてみたりしたことがありますよね?

反対に、嫌いな人とは「絶対に似ていると思われたくない」と感じるはずです。

 

つまり私達は、自然と

 

「好きな人(友人であれ、異性であれ)とは同じ行動を取りたい」

 

と思う性質があるのです。

 

そもそも、人は自分と似ている人を好きになるといわれています。

これは、心理学でいう「類似性の法則」と呼ばれるやつです。

 

よく「似たもの夫婦」などと呼ばれている仲良しのご夫婦がいますが、

これは夫婦になったから似てきたのではなく、

もともとお互いに似ている人が

夫婦になったと考える方が自然かもしれません。

 

もともと似ている二人が一緒になれば、

お互いに好き同士なので、

さらに「似ている」に拍車がかかってきます。

 

それが結果として似た者夫婦を生み、

やがて顔つきや体つきまで似てくるのです。

 

さて、これと「初デート」がどう関係してくるのかというと、

ズバリこういうことなのです。

 

 

「人は自分と似ている人を好きになる。だったら、相手に『自分と似ている!』

 
と思わせればいい」
 

いかがですか。

すごく単純に思えますが、ミラーリングを試したことがある人は、

その効果を知っているはずです。

 

しかし、ミラーリングのテクニックはあまりにも有名になりすぎて、

もはやバレバレ状態の人もいますよね。

これを自然にできればいいのですが、

あまりにもやりすぎると、

「この人、いったい何をたくらんでいるんだろう?」

と警戒されてしまいます。

 

しかし、分かっていても効果がある。

それが「ミラーリング」と呼ばれるおそろしいテクニックなのです。

 

そして、先ほど「ミラーリングには、続きがある」

ということをお伝えしました。

 

それは何かと言うと、このテクニックを利用して、

初デートで相手の好意を確かめることが可能だという事です。

 

これが今回ご紹介したいテクニックなのです。

みなさんも、初デートが終わりそうになったら、

相手は自分にどのような気持ちを持ったのか気になりますよね。

 

それを確かめる術は「メール」ではありません。

相手の気持ちを確かめるには、
 

「リーディング」という技を使う必要があるのです。

 

これは、相手の心を読むとか、そういうことではありません。

日本語にすると、「(相手を)リードする」

というような意味でしょうか。

 

ミラーリングのテクニックが後手に回るテクニックだとしたら、

リーディングのテクニックは先手に回るテクニックです。

 

ある程度ミラーリングをして(さりげなくするのがポイントです)、

デートが終盤に差しかかってきたら、

今度は反対に、相手が簡単に真似できそうな仕草をしてみましょう。

 

・飲み物を飲む

・頬づえをつく

・髪を触る

・のびをする

 

など、仕草はなんでもいいです。

それを何回か繰り返してみて、

相手が同じ行動を取るかどうか観察しましょう。

毎回真似しなくても、3回に1回くらい真似してくれれば十分です。

 

最初は自分が相手の真似をして、

「自分は、あなたと似ていますよ~」

というサインを出し、気に入ってもらいます。

 

そして今度は、自分が何らかの仕草をして、

それを相手が真似してくれるかどうか見るのです。

 

人間は好意を持っている相手のことを

無意識に真似してしまう性質がありますので、

 

相手も自分に好意的な感情を抱いてくれていれば、

自然と自分の仕草を真似してくるようになるのです。

 

初デートの際には、

この心理テクニックをさりげなく使ってみて下さいね。

 

 

ただ、あまりにもやりすぎて、

「この人、さっきからどうしたんだろう…」と思われないように注意して下さい。

 

 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ