東京で行われるカウントダウンイベントまとめ【2015】

7428a85ea12e821d031c72034c7bb0fd_s

 

今年も大晦日から元旦にかけて、

年越し&お正月気分が盛り上がる

カウントダウンイベントが開催されます。

 

年末年始は花火やライブを楽しみながら

いつもとはひと味違う

新年を迎えてみてはいかがでしょうか。

 

今回は東京で行われる

カウントダウンイベントを

まとめてみました。

 


 

 

花やしき de 年またぎカウントダウン2015

 

浅草のレトロな遊園地、

花やしきで行われる年越しイベント。

 

通常営業終了後の21時から26時まで、

アトラクションやカウントダウンイベントが楽しめます。

入園+乗り物乗り放題のフリーパスで

1000円という

リーズナブルな価格もうれしいです!

 

そのほか、年納めお笑いライブや、

1年間何人連れてきても入園無料となる

「あっぱれはっぴ」プレゼント

の大抽選会なども開催予定。

 

思いっきり遊んだあとは、

おとなりの浅草寺で

 

新年のお参りをしてみるプランは

いかがでしょうか。

 

カウントダウン2015 in サンシャイン60展望台

 

空に近い展望台でカウントダウンは

いかがでしょうか。

 

海抜251m空に近い場所で

新年の幕開けを祝う年越しカウントダウン。

 

展望台特設ステージでは、

世界トップレベルの

アーティストやダンサー、アイドルが

さまざまなパフォーマンスを披露。

 

キラキラ輝く夜景とパフォーマンスが、

年越し気分を盛り上げてくれます。

 

きらめく都心の夜景を見ながら、

盛り上がりましょう!

 

さらに元旦の午前5時30分からは

屋上展望台から初日の出が楽しめます。

 

東京タワー 大展望台イルミネーション

 

スカイツリーができた今でも、

東京タワーはやっぱり東京のシンボルですよね。

 

1月1日0時、大展望台の壁面に

新しい年号が電光表示される瞬間は、

一度は味わってみたいものですよね。

 

例年、大晦日は大展望台の営業時間が

午前2時まで延長されるので、

近くの増上寺での

初詣とあわせて立ち寄るのもよいでしょう。

 

元旦は午前6時から営業が開始されて

特別展望台・大展望台で、

東京湾から昇る初日の出を

眺めることもできますよ。

 


 

 

ナンジャ・カウントダウンパーティー2015

 

年末年始のナンジャタウンも

お楽しみ盛りだくさんです。

ナンジャタウンのシンボルキャラクター

「ナジャヴ」、「ナジャミー」、「モジャヴ」による、

歌と踊り満載のカウントダウンショーを開催します。

 

書初め大会や、

和服姿の「ナジャヴ」と「ナジャミー」との

写真撮影会もあります。

 

カウントダウン直後には

「紅白ジェラート」を

無料で食べれるサービスもありますよ。

 

かわいいキャラクターと一緒の

カウントダウンというのもいいものですね。

 

東京湾 カウントダウンクルーズ

 

東京湾を周遊する船上で新年を迎える、

ロマンチックなスペシャルクルーズです。

 

大型レストラン船でおいしいブッフェ料理や

ミュージシャンの生演奏を

楽しみながら迎えるカウントダウンは、

ほかでは味わえない特別なものです。

 

年越しの瞬間には

東京湾の船から汽笛がいっせいに響き渡ります。

 

異空間な演出の雰囲気での

カウントダウンは

忘れられない思い出になりそうですね。

 

葛西臨海公園

 

葛西臨海公園で開催される

大晦日のオールナイトイベント。

 

公園のランドマークとして親しまれる

「ダイヤと花の大観覧車」前の広場で、

にぎやかにカウントダウンが行われます。

 

レインボーブリッジや東京スカイツリーなど、

房総半島から富士山に至るまでの

観光スポットを一望できる

観覧車からの眺めも格別です。

 

観覧車で大好きな人と

素敵なカウントダウンをするのは

 

とてもいい思い出になること

間違いなしですね。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

お洒落な雰囲気のものから

楽しいものまでバラエティー豊富な

カウントダウンイベントが多いですね。

 

1年の締めくくりと始まりは

素敵な時間を過ごしたいですよね。

 

是非カウントダウンイベントで

楽しい年末年始をお過ごしください。

 

【以下の記事もオススメです】

行くならここだ!冬の関東ドライブ デートおすすめスポット6選

デートのシーン別で使い分けたい服の色が与える心理効果

普段お金を出している物の衝撃の原価を知って驚いた【日用品編】

 

 

 

 

 


 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ