簡単でおいしいお弁当おかず節約人気レシピ【作り置き・冷凍】

obenntou

出典:http://goo.gl/2Rc0bP

 

ここ数年

「弁当男子」

という言葉が流行ったように

 

会社へランチタイムは

お弁当を持っていっている方も

多いのではないのでしょうか

 

できるならば

お弁当をつくる時間を

少しでも節約ができて

 

冷凍保存で

作り置きができるものを知っておくと

とても便利なものですよね。

 

今回は簡単でおいしい

お弁当おかず節約人気レシピを

ご紹介致します。

 

 

かぼちゃの巾着

acfd4066832b4093a430a38a0a57c363

出典:http://cookpad.com/recipe/1340376

 

作り方

材料

かぼちゃ 4分の1位

砂糖お好みで(味見して調整)

 

 

1

かぼちゃを皮つきでラップして

電子レンジで温め柔らかくする。

 

2

皮を取り、深皿に入れて

つぶし砂糖をお好みの量入れる。

 

3

ラップに小分けして包む。

リボンがなければラップを糸状にし巾着をしばる。

 

コツ・ポイント

沢山作り置きして冷凍しておけば、

忙しい朝に楽楽です!

 

冷凍した物を

お弁当にそのまま入れればOKです。

お昼には解凍されます。

 

興味のある方は

以下のurlをコピペして使用して下さい。

 

http://cookpad.com/recipe/1340376

 

解凍しないで

お弁当にそのまま入れちゃえばOK

って発想はとてもいいですよね!

 

かわいい巾着が

お弁当を

さらにかわいい雰囲気にしてくれますね!

 

 

興味のある方は

以下のurlをコピペして使用して下さい。

 

http://cookpad.com/recipe/1340376

 

 

お弁当コロッケ

カフェ

出典:http://cookpad.com/recipe/2928028

 

作り方

材料

じゃがいも(男爵)中3個

ベーコンスライス1枚

スライスチーズ溶けるタイプ2枚

ミルクポーション1個

 

塩、胡椒適宜

小麦粉、卵、パン粉適宜

揚げ油適宜

 

 

1

じゃがいもは好みの方法で火を通します。

 

2

ベーコンは細かく切ってカリカリベーコンにしておきます。

じゃがいもをつぶし

手順①の写真と塩胡椒を手早く混ぜ合わせます。

 

3

熱いうちに丸めてしまいます。

冷蔵庫に30分入れた後で衣をつけます。

 

4

ここまで作ったらすぐに使わない分をトレイに乗せて冷凍しておきます。

晩のうちに使う分だけ冷蔵庫に移せば朝は揚げるだけです。
コツ・ポイント

ベーコンはカリカリにした方が香りがよいです。

チーズのおかげで丸めやすく、

味もよいのでお弁当には良いと思います

 

http://cookpad.com/recipe/2928028

 

これは

色んなシーンで使えて

かなり便利ですね

 

お弁当のみならず

食卓で時間がない時の

節約メニューにも入れたいところですね

 

 

興味のある方は

以下のurlをコピペして使用して下さい。

 

http://cookpad.com/recipe/2928028

 

 

ひじきとしらすの含め煮

20344985dde978e3978ae1dd14e9854c

出典:http://cookpad.com/recipe/2697617

 

作り方

材料 (4人分)

芽ひじき(乾)12g

しらす50g

エノキ30g

油揚げ1枚

しょうが(薄切り)2枚

 

醤油大さじ1

顆粒だし小さじ1/2

砂糖大さじ1

みりん大さじ1

酒大さじ1

シナモン一振り
1

油揚げは熱湯をかけて絞り1cm長さの細切り。

エノキは先端を1cm長さに刻む。

ひじきは水で戻す。

しょうがは千切り。

 

2

全ての材料を鍋にいれ弱火で15分ほど煮込み、

塩(分量外)で味を整えたら完成。

 

コツ・ポイント

シナモンはいれすぎると主張してしまうので、

ほんのちょっぴりにします。

 

http://cookpad.com/recipe/2697617

 

とってもシンプルで

簡単ですね!

 

それなのに

シナモンを加えることで

一味違う感じを演出してくれて

いいですね!

 

この料理で

不足しがちなとカルシウムを

しっかりととりたいですね。

 

 

興味のある方は

以下のurlをコピペして使用して下さい。

 

http://cookpad.com/recipe/2697617

 

 

是非上記のメニューを参考に

毎日のお弁当を充実させて

かつ節約をしていきましょう!

 

 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ