クリスマスツリーのオーナメントの意味を理解してオシャレに飾る

ea68cdfa444906d7ae54babe54aca6ec_s

 

クリスマスで欠かすことのできない

クリスマスツリー

 

そんなクリスマスツリーの

デコレーションともいえるオーナメントは

何気なく飾っていると思いますが

ひとつひとつの飾りにはちゃんと意味があるのです。

 

また飾りつけもオシャレに飾りたいと

思っている方も多いですよね。

 

 

 

今回はそんなクリスマスツリーの

オーナメントについての由来や

綺麗に飾るテクニックついてご紹介致します。

 

そもそもオーナメントって何?

 

オーナメントとは

飾り、装飾、装飾品、飾り罫を指し、

広義には、インテリアやデザイングッズ、

置物、小物、また飾り罫などのことを言います。

 

特にキャラクターなどの

象徴物を用いた装飾品を指すことが多い。

 

また、クリスマスを始め、ひな祭り、ハロウィン、

こどもの日など特別な日に合わせ、

それぞれの行事を表すオーナメントが

発売・自作されます。

広義には、インテリアやデザイングッズ、

置物、小物、また飾り罫などのことをいう。

 

 

クリスマスシーズンになると

アパレルや雑貨店ではギフトラッピング様に

メッセージカードと一体化している

オーナメントもありますよね。

 

クリスマスツリーのオーナメントには意味がある

 

毎年クリスマスツリーに飾っている

それぞれのオーナメントには

色々な意味がこめられているのは

ご存知だったでしょうか。

 

それぞれを解説していきます

・りんご
禁断の木になる知識の実、リンゴを表しています。

・カラフルな色のボールは

赤→キリストが流した血の色

白→純潔

緑→永遠

金と銀→キリストの気高さや高貴さを表しています。

・トップスター(頂上の星)
鮮やかに輝いた星が、遠くにいた賢者を

キリストが生まれたベツレヘムまで

導いたという逸話があり、

そのときの星を表現していて
希望の星という意味があります。

・ベル
キリストの誕生を知らせた天使のベルを表しています。

魔物を寄せ付けない聖なるベルでもあるのです。

・キャンディー
杖の形をしたキャンディで、
「キャンディー・ケーン」といいます。
「ケーン」とは杖のことです。
羊飼いが使う杖をあらわしています。

 

迷った羊を、杖の曲がった所で引っ掛け、

群れに戻すのに使っていたことから

助け合いの心を象徴するともされます。

 

それぞれの意味を知るととても深いですね。

ツリーを見るたびに

とてもロマンチックな気分になれそうですね。

 

 

 

オーナメントの飾り方のポイント

 

毎年オーナメントの飾りつけをしてて

もっと上手に飾りたいと

思われる方も多いと思います。

 

ポイントをしっかりと抑えれば

とても綺麗に見えますので

そのコツをお教え致します。

 

・色味を統一する

→青なら青、赤なら赤と、

テーマカラーを決めてあげた方が

ずっとセンス良く決まります。

 

・大きなオーナメントから均等に飾る

 

・間、間にバランス良く

小さいオーナメントを全体を見ながら飾る

 

・元の木が見えなくなるほどオーナメントを飾る

 

・何度も離れて見てバランスをとる

 

などがあります。

 

センス良く飾るコツは、

「あまり多くの色を使い過ぎない」

「ごちゃごちゃと何でも飾り付けない」

などという事に気をつけましょう。

 

まずはテーマとなる色やモチーフ

を決めてからオーナメントを揃えましょう。

 

キレイで見栄えのよい

クリスマスツリーを飾るためには、

適正な数量の飾り付けがポイントとなります。

多ければいいというものでもないですね。

 

小さな飾りは上の方に、

大きな飾りは下の方に飾るとバランスがよく見えます。

 

設計図とまではいかないですが

やはり作りながらではなく

 

こうしたいと決めてから作った方が

うまくいきそうですね。

 

クリスマスツリーの電飾テクニック

 

クリスマスツリーではライトも重要ですよね。

上手演出するのに

下記のようなテクニックがあります。

 

・クリスマスツリーのライトの数は少し多めにする

 

・電球の球の部分を外側にして、

コードの部分を内側(奥の方)に隠すように飾る

 

・電飾は表面だけではなく枝の奥にも付けて遠近感を出す

 

・上から螺旋状に、

ツリーの表面だけでなく奥にも取り付けていく

 

覚えておくとツリーがもっとよく見えることに

間違えないですね。

 

床を飾る

 

クリスマスツリーをきれいに演出するには

その周りにも目を向けてみましょう

 

・ラグ(ツリースカート・クリスマスファブリック)を敷く

→赤や緑の布でもOKです

電球の配線等を隠す効果もあります

 

・箱を並べる
→グッと外国っぽい感じになります

 

・おもちゃを並べる
→子供がいるご家庭では

 

ぜひやってみると良さそうですね

 

少し工夫をするだけで

まるで店頭や商業施設で飾られているような

雰囲気を出すことができますよ。

 

まとめ

 

毎年何気なく飾っている

クリスマスツリーのオーナメントも

結構奥が深いんだなと

思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

益々クリスマスが

魅力的なものに感じますよね。

 

オーナメントの飾りつけを

今回のテクニックを参考にして

 

更に素敵なクリスマスにしてくださいね。

 

クリスマスツリーって実は100円均一の物を使って

自分で作る事もできるってご存知でしたか?

以下の記事でまとめていますので、

よければ参考にして下さいね。

クリスマスツリーは100均で済ませて簡単に手作りしちゃおう

 

 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ