人に話したくなる実は知らない、ちびまる子ちゃん登場人物の名前

スクリーンショット 2014-10-12 16.13.48

 

 

毎週日曜日の夕方に放送されている『ちびまる子ちゃん』

誰もが見たことがあるであろう国民的アニメですが、

まる子が中心人物の話なので

他のキャラクターについてはあまり知らない

という人も多いのではないでしょうか。

そんなちびまる子ちゃんの登場人物についてのトリビアを紹介します。

 


 

まる子のお母さん

 

本名はさくらすみれ

神奈川県横浜市生まれで旧静岡市出身。

好きな食べ物は、焼きそばとまんじゅうで、

嫌いな食べ物は、トマトと納豆。

嫌いな食べ物に関しては

まる子と一緒の設定になっているようです。

初期にはNHKの受信料を

「うちはモノクロです」と誤摩化していた事もあります。

名前が「すみれ」だったってアニメを見ているだけでは分からないですよね。

 

まる子のお父さん

 

本名はさくらひろし。

職業は非公開だが、さくらももこの実家が

八百屋であったためそうではないかとされている。

地元清水出身の大洋ホエールズの山下大輔も応援している。

若い頃は、すみれに対し今では考えられないほどの気配りを見せていた。

愛煙している銘柄はハイライト

なぞが多いお父さんですよね。

大洋ホエールズの山下大輔選手を応援しているという設定が

当時の時代をなんだか感じますよね。

 

まる子のお姉ちゃん

 

本名は、さくらさきこ

初期はにしきのあきらのファンで、

現在は西城秀樹の熱狂的大ファン。

幼少期は病弱で小児喘息を患っていた。

まる子のお姉ちゃんは、

小学3、4年生の頃のお姉ちゃんはポニーテールだった

西城秀樹の熱狂的大ファンってのは

昔のちびまる子ちゃんを見ていると確かに多かったですが、

最近では時代が違うとあって

そのようなシーンは減ってきてますよね。

かつてはポニーテールだったというのも意外ですよね。

AKBの『ポニーテールとシュシュ』のPVにコラボとかしたら面白そう。

 


 

たまちゃん

 

本名は穂波たまえ

ちなみに、お父さんの名前は「穂波 真太郎」

ときどきアルプスの少女「タミー」となる空想をして「心のポエム」を作る。

叔父から譲ってもらった九官鳥・キューちゃんを飼っている。

漫画・およびアニメ第1期では「兄がいる」と発言していたが

実際に登場したことはない。

アニメでは第2期以降一人っ子に設定が変更されている。

たまちゃんのその後は、高校卒業後アメリカに留学し、

何年後かに、国際結婚して現在アメリカで暮らしている。

たまちゃんのお兄ちゃんって見てみたいですね。

格好良さそうな気がしますね。

 

花輪くん

 

本名は花輪和彦

誕生日は8月7日生まれで「花輪」という名前から、

8月7日生まれとなっている。

女の子からはアイドル的な人気があり、

バレンタインデーにチョコを53個もらった経験がある。

花輪くんはお金持ちで、性格も良く、武道もできるため強く、完璧に思えるが、

字がめちゃくちゃ汚いという弱点がある。

たくさんの習い事をしていて、

月曜バイオリン

火曜ピアノ

水曜フランス語

木曜インド哲学

金曜お茶とお花

土曜英会話

を習っている設定になっている。

字が汚いっていう意外さがいいですよね。

完璧すぎたら面白くないですもんね。

 

丸尾くん

 

本名は丸尾末男

クラスの学級委員でおなじみの丸尾くんは

普段はメガネを掛けているがメガネを外すと

「ピカソの絵みたい」とまる子に評されるほど

パッチリした二重瞼の目が現れる。

将来の夢は

「堅実なサラリーマンになって約70坪ほどの土地付きの家で両親に親孝行してあげること」

で小学生の頃からかなり現実的なキャラクターだった。

 

藤木

 

本名は藤木茂

クラス一の長身。

卑怯者キャラになったのは、

まる子達がみんなでお墓に肝試しに行った際、

藤木がまる子を置いて逃げてしまったところから卑怯キャラが定着した。

 

 

このようにちびまるこのキャラクターは

かなり奥深く設定されている人物が多いです。

他にも、たまにしか登場しない脇役のことなんかも調べてみると結構面白いですよ。

 


 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ