飲み会での男性からのボディタッチの意味や心理【肩・腰・髪編】

dsgsdgsgsgfsgsdsss

出典:http://goo.gl/6RWIXG

 

飲み会でお酒が入ってくると

男性は急に触ってくることがありますよね

 

しかもワンパターンでなく

色んな箇所があるから

その心理が読めないものでもありますよね。

 

今回は男性からの

肩、腰、髪の毛へのボディタッチの意味を

ご紹介致します。

 

 


 

 

「太ももを触られたとき、

私はちょっと遠くに座りなおすこともあります。

 

お触りOKなお店ではないので。

そういうときに、肩を触ってくる男性もいます。

 

わりぃ、わりぃ、もっと仲良くしようぜ!

みたいなことではないかと思います」

 

肩を組んで「同期の桜」を歌う風習が、

昔の日本にはあったと聞きます。

 

肩は男女ともに割とサラっと触れる場所なので、

有愛の証として、という面が大きいようです。

 

http://howcollect.jp/article/5210

 

 


 

 

「腰に手を回してくる男性は、

明らかに“今夜どう?

 

なんなら朝までズボッと!”と思っています。

 

腰に回された手をうまくどけるのも

私たちキャバ嬢の仕事ですが、

手をどけてからの口説きがすごく長いのです」

 

おそらく、腰に手を回してくる男性は

太ももに手を置くタイプの男性よりも

「どうしてもしたい!」という意欲が強いのでしょう。

 

朝までズバッと断り続けるしかないのかもしれません。

 

http://howcollect.jp/article/5210

 

 

髪の毛

「髪の毛を触ってくる男性は

“オレの女になりなよ”と思っています!

 

絶対!

犬でも本当に愛していれば顎の下から触りますよね。

 

上からくる男性は上から目線で

“オレの女になりなよ”と思っています」

 

笑顔で「いい子、いい子」

しつつパクッと食えると思っている男性も

いるということでしょうか。

 

「女子は頭ポンポンに弱い」

とよく言われていますが、

 

もちろん男性の中でも

それを分かってやっている輩も大勢いるわけですから、

うっかり簡単に落ちないように要注意です。

 

http://howcollect.jp/article/5210

 

 

このようにボディタッチのサインから

どれだけあなたへの積極性が

わかるものなのですね。

 

気になる男性からだったら

「なんで触るの?私をどうしたいの?」

とツッコンでドキッさせちゃうのもアリかもしれません

 

 


 

 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ