バー初心者必見!バーでのマナーや楽しみ方のポイントとは?

cocktail-504884_640

お酒は大勢で飲むのも

楽しいですが、

 

たまにはひとりの時間で

飲みたくなる時も

あるのではないのでしょうか。

 

ひとりで飲むといったら

「バー」で

お酒を飲むのもいいですよね。

 

ただ実際には

バーには足を踏み入れたことがないまま

 

興味はあるけど今更行けない

という方も

いらっしゃるのではないのでしょうか。

 

今回は初心者の方に向けて

バーでのマナーや楽しみ方のポイント

についてまとめてみました。

 

 

行きやすいバーを探す

 

バーと聞くと

老舗のバーが

頭によぎることもありますが

 

最初はかなり緊張するので、

近場のお店から選んでみましょう。

 

町場の

オーセンティックバーあたりが

おすすめです。

 

オーセンティーックバーとは

伝統的バーという感じのようなバーです。

 

フードはほとんど置いてなく、

あるとしてもちょっとした乾きものくらいで、

 

席もカウンターメイン

もしくはカウンターのみです。

 

また

ホテルのバーというのも

初心者には向いています。

 

常連さん以外も

多いホテルのバーは狙い目です。

 

インターネットで店の雰囲気や

メニュー料金を

あらかじめ調べていくとよいでしょう。

 

 

一杯目は何を頼むのがいい?

 

 

初心者は価格的にも安心な

ウイスキーのハイボールやジントニック

を頼むのがいいと言われています。

 

ちょっと気取りたいなら、

ウォッカトニック

でもいいでしょう。

 

一杯にかける時間の目安は

およそ15~20分ですので

覚えておきましょう。

 

 

飲み終わったら、次の飲み物を頼むのがマナー

 

バーは

アルコールを飲む場所です。

 

グラスが空いて、

料理も食べ終わっているのに

長居をするのはやめましょう。

 

例えおつまみが残っていても、

グラスが空

と状態というのは良くないのです。

 

アルコールが飲みたくなければ、

ソフトドリンクでも構わないので、

 

お代わりをするか、

追加注文しないで速やかに退店するのが

バーでのマナーです。

 

お代わりは同じものでも

問題はありませんが、

 

せっかくバーに来ているので

新しいカクテルを

頼んでみるのもよいかと思います。

 

 

おかわりは何を頼むのがおすすめ?

 

基本的には

飲みたいものを飲みましょう。

 

「お任せ」はNGです!

 

自分の好みや希望を伝えましょう。

 

・ベースのお酒

・味わい(甘、辛、酸、苦)

・アルコールの強弱

・色

 

「旬の果物はありますか?」と聞き、

フルーツのカクテルを

注文してもいいでしょう。

 

 

カクテルの飾りのフルーツは食べていいの?

 

カクテルを彩る

カットオレンジは食べてもOKです。

 

ピックに刺さったチェリーやオリーブは

ピックに刺したまま食べていいです。

 

ライムやレモンは

絞ってそのままグラスに

入れてしまいましょう。

 

しかし

トロピカルドリンクなどの場合、

 

大きくカットされた

熟れていないパイナップルなどは

食べるに適さない事があります。

 

この時は飾りと思って食べないで、

グラスに挿したまま飲んでいいのです。

 

また、フルーツではなく、

花が飾られている時も。

 

飲みにくければ

はずしてもいいし、

つけたままでも構いません。

 

気をつけたいのは残った皮や種です。

 

グラスや灰皿に入れずに

カクテルナプキンに置くのがスマートです。

 

ただし、ナプキンがリネンなどの布製の場合は

ペーパーナプキンに包んでから

お置くようにしましょう。

 

 

ショートカクテルとロングカクテルの違いとは?

 

バーでよく耳にする

カクテルの

ショートとロングの違いについて

 

疑問を持たれたことが

ある方もいると思います。

 

マティーニなどに代表される

ショートカクテルは、

 

比較的アルコール度数が高く、

カクテルグラスでサービスされます。

 

しかし、ショートとは、

グラスの高さを意味するのではなく、

 

「短い時間で飲む」

という事です。

 

別に何分以内に飲まなければいけない

などと言った決まりはないのですが、

 

冷たいうちに

飲みきるのがエチケットです。

 

グラスについた霜がすっかり解けて、

水滴になっているようでは

格好が悪いです。

 

それに対してロングカクテルは

ゆっくり飲んでいいのです。

 

いくらそうは言っても、

話に夢中になって放置するのは

よろしくないもないです。

 

ジン・トニックなどの

ロングカクテルは

タンブラーなどの大きめのグラスで、

 

氷を入れてサービスする事で

冷えた状態が長く保たれますが、

 

すっかり氷が解けて

薄くなったカクテルは

決しておいしくはないですよね。

 

それなので

ロングとはいうものの

15~20分くらいの目安で飲みましょう。

 

 

滞在時間の目安は?

 

初心者のうちは

1時間程度を目安にしましょう。

 

杯数的には、

1時間で3杯ぐらいです。

 

席が一杯になった時は

自分が満足していたら

 

時間が1時間に

満たしていなくても

次の人に席を譲りしょう。

 

 

お値段の相場は?

 

バーでの1回の利用の値段の相場は

3000円~4000円

といわれています。

 

カクテル1杯が1,000~2,000円、

チャージ代が800~1,500円

が目安となります。

 

フレッシュフルーツを使うものは

2000円を超えたりします。

 

3杯くらい飲むつもりなら、

3000~4000円を

見ておけばいいいいでしょう。

 

事前にネットで

価格がわかるお店だったら

 

簡単に

チェックしておくとよいでしょう。

 

 

お会計はスマートに

 

お会計は

バーテンダーさんを呼んで

会計してもらう旨を告げればOKです。

 

「お勘定お願いします」

「チェックお願いします」

などと言うとスマートです。

 

ほとんどのバーは

その席で会計をします。

 

店側に手数料がかかるカードでの支払いは

しない方が無難です。

 

もちろん高額になる場合などの

カードの使用はOKです。

 

事前にカード可か

ネットに載っている場合は

確認しておきましょう。

 

【以下の記事もオススメです】

よく飲みに行く人必見!居酒屋で太らないメニューとは?

長澤まさみの美容法は日本酒風呂!美肌や美白効果について検証

少しの工夫で更においしくなる!ビールの美味しい飲み方とは?

 

 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ