女性がカラオケで歌うと盛り上がるおすすめアニソンナンバー7選

94b26c4af5550722226adb46e6a87b4a_s

 

女性のみなさんはカラオケで

気になる男性の前で

アニソンを歌った経験はありますか?

 

みんなが知っている歌を

女子会で選曲すると盛り上がりますが、

「幼い印象を持たれるのでは…」

という恐れからカラオケでアニソンを

敬遠する女性は多いと思います。

 


 

 

しかし、選ぶ曲によっては

男性からの好感度が上がることも多いようです。

 

今回は女性がカラオケで歌うと

盛り上がるおすすめアニソンナンバーを

ご紹介致します。

 

1.いきものがかり『ブルーバード』

 

『NARUTO -ナルト- 疾風伝』

の主題歌だったこの曲

 

いきものがかりの歌なので

アニソンとしてだけではなく

J-POPナンバーとしての印象も強いようです。

 

また、いきものがかりの曲は難しい曲が多いので、

うまく歌えていたら

聞き惚れてしまうというように

難しい曲を歌いこなせる歌唱力に

魅了されてしまうよかもしれません。

 

歌のうまさを押しつけるのではなく

心を込めて歌うと、聞く人のハートに

染み渡るかもしれません。

 

2.高橋洋子『残酷な天使のテーゼ』

 

『新世紀エヴァンゲリオン』
の主題歌としてお馴染みのこのナンバー。

 

この曲はアニメソングだけど、

オタク的なイメージを感じないという

印象が強いようです。

 

曲自体へのイメージのよさから、

支持する男性が多いようです。

 

男女ともに口ずさめる大ヒット曲である点も、

受けがいい理由のひとつだと考えられます。

 

まさにエヴァンゲリオンは、

アニメを越えた存在になりつつあることを

この曲が象徴していますよね。

 


 

 

3.JUDY AND MARY『そばかす』

 

『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』

の主題歌でお馴染みのナンバー

 

アニメという感じがあまりしない曲で

この曲に関しては

お洒落な印象を感じられる人も多いようです。

 

20代後半~30代では

かなり有名な曲というのもあって

 

嫌いな人は

あまり聞いたこともない曲でもあります。

 

『るろうに剣心』は

映画で実写版になっていることから

 

どこかドラマの主題歌っぽい

いい雰囲気もも感じられますよね。

 

4.岩崎良美『タッチ』

 

『タッチ』の主題歌

みんなで盛り上がれる王道の曲という感じで

ノリのよさから

この曲を支持する男性は多いようです。

 

野球をしていた男子なら、

間違いなくテンションが上がる

効果も期待ができます!

 

野球部出身の男性の前では

しっかり歌えるようになっていると

ポイントが高そうですね!

 

5.『ドラえもんのうた』

 

『ドラえもん』のオープニングソングとして

お馴染みのこの曲。

 

誰もが知っている王道系のアニソンですね。

幅広い世代に受け入れられるので、

会社の飲み会で歌っても大丈夫そうですね。

 

6.DALI『ムーンライト伝説』

 

『セーラームーン』の主題歌

歌った直後のキメ台詞の

『月に代わって、お仕置きよ!』は

男ゴコロをわしづかみにしているようです。

 

台詞を発するときは、

気になる男性に向けてキメてみると

きっとドキッとさせることができるでしょう。

 

またこの曲を女の子が歌う姿を見るだけで

いつもよりもかわいく思えて魅力的に感じる

という男性の意見もあるそうですよ。

 

セーラームーンの設定に合わせて

5人組でマイクの取り合いをしながら歌うのも

これまたいいかもしれませんね。

 

7.倖田 來未『キューティーハニー』

 

『キューティーハニー』 の主題歌

女性の色っぽい歌声に

ドキドキする男性が多いようです。

セクシーに歌った倖田來未さんみたいに

エロかっこいい路線を

期待している男性も当然いるでしょう。

 

『ハニーフラッシュ!』の振付を披露すると

尚更喜ばれること間違いなしです!

 

まとめ

 

比較的有名な曲が

多かったのではないでしょうか。

 

男性は自分が知らないアニソンでは

盛り上がることができない

と感じている傾向にあるようですね。

 

合コンでは

二次会でカラオケに行くのことも多いので、

一次会で

アニメに対する興味を探ってみるのも

いいかもしれませんね。

 

【以下の記事もオススメです】

冬ドライブデートで素敵な雰囲気を演出するのにおすすめ10曲

カラオケで盛り上がるオススメの歌いやすい曲!男女別ランキング

 

 


 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ