AKB48ぱるること島崎遥香は塩対応なのになぜ人気?その理由

スクリーンショット 2014-10-24 23.09.08

 

AKB総選挙で7位に入る人気を見せつけた、

通称「ぱるる」こと島崎遥香さん。

 

島崎さんと言えばその握手会などでの

そっけない「塩対応」が話題になりますが、

そうした性格なのになぜこんなに人気なのか?

 

 

 

普通なら嫌われてもおかしくないのに

嫌われるどころか愛されている不思議な存在です。

 

プロデューサーの秋元康氏もファンと公言する

島崎さんの人気の秘密をまとめました。

 

AKB総選挙で7位に入る人気

 

2014年6月7日に開催された

第6回目AKB48によるシングル選抜総選挙では

島崎遥香さんは、6万7591票を獲得し7位となりました

 

これまでの総選挙で島崎さんは、

10年の第2回で28位にランクインして

第3回は圏外にいったん落ちましたが

第4回で23位

第5回は12位

と躍進して

今回7位と「新神7」入りを果たしました。

 

『神7』とは

 

AKB48のファン用語で

AKB48選抜総選挙で、第1回・第2回ともに順位の変動はあっても

1位から7位までのメンバーは不動で、

頭ひとつ抜けた人気だったことから付いた名前のことです。

 

「アイドル顔だけ総選挙」では1位に

 

別途、ラジオで行われた

深夜に放送された文化放送「レコメン!」で

リスナー投票による「女性アイドル顔だけ総選挙」で

島崎遥香さんは首位となりました。

その際に選抜総選挙で1位だった渡辺麻友さんは7位でした。

 

また島崎さんは

2013年の「世界で最も美しい顔」では

世界56位にランクインもしています。

 

ちなみに日本から選抜されたメンバーは

  • 石原さとみさん(32位)
  • 佐々木希さん(41位)
  • 桐谷美玲さん(46位)、
  • AKB48の島崎遥香さん(56位)、
  • 浜崎あゆみさん(60位)、
  • 上戸彩さん(99位)

の6人が選出されました。

 

ぱるるは、日本代表する美人6人に選ばれていたのです!

これは、顔面オリンピックの日本代表とも言えます。

新神7であり、さらに日本選抜6でもあるのですね。

 

秋元康氏やテリー伊藤氏らも島崎さんのファンを公言している

 

ラジオのニッポン放送の番組

『テリー伊藤のフライデースクープ そこまで言うか!』で

テリー伊藤さんと秋山康さんが共演した際には

 

テリー伊藤さんが「俺は、ぱるるが好きなんですよ」というと

秋元さんも「僕も好きです。面白いですよね」と強く同調しました。

こんな大物が認めてくれているなんて、

アイドルのなかでも中々居ない存在ですね。

 

握手会などではそっけない「塩対応」が有名

 

「塩対応」とは握手会などにおける、

アイドルの「しょっぱい」対応のこと。

 

すなわち冷たくて愛想の無い、

素っ気無い対応という意味で用いられる言葉です。

単に「塩」と呼ばれることもあります。

塩対応に対して、ファンを大切にした、

真心のこもった対応は「神対応」などと呼ばれています。

 

握手会では素っ気ない態度を取ることから

「塩対応」と呼ばれる島崎さん。

 

ファンの間では握手会で

『他のメンバーは楽しませてくれるが、

島崎の場合はこっちが楽しませなきゃいけない』

と密かに話題になっています。

 

他のみんながファンに優しくするのが当たり前だからこそ、

他の人とは違うことをして注目を浴びるという、

ある意味差別化されている行動ではありますね。

 

 

 

ではなぜ島崎さんは「塩対応」でもこんなに人気なのか?

 

島崎さんの武器はトレードマークとも言える「困り顔」です。

これは彼女がAKB48の中で埋没しない自分の個性を考え、

3年間をかけて辿り着いた表情だと答えています。

 

見ている人を心配させたり、

ハラハラさせたりするのが彼女の特徴。

この特徴は、特に、男性心理をキュンとさせる場合が多いようです。

 

うるうると潤んだ瞳や、八の字眉毛に象徴される、

その何とも頼りなさげな雰囲気に、

男の子たちは「このコを守ってあげたい...!」

とついつい惹かれてしまうのです。

 

最近ではその困り顔ブームからネット上では、

ぱるるに限らず、困り顔に関するトピックが多くなった気もします。

 

塩対応キャラの確立

 

最近は、逆にこの塩対応のポジションが確立し、

その塩対応さがテレビでもいじられているようで、

逆に「それがいい」との声もあります。

 

「神対応」の反対の「塩対応」で

握手会の握手券の売り上げが少なくなったりしますが、

ファンはそのギャップが逆に良いとも言われ

全国でも島崎さんへのファンの熱気はすごいんです。

 

そっけなさでさえ、一つのキャラクターとして確立してしまう島崎さんは

7位となった2014年の総選挙では

「塩対応と言われ続け、なのにこんなすごい順位をいただけて逆に誇りを持ちました」

とひと味変わったあいさつで観客を沸かせました。

まるで笑点の大喜利のようなコメントですね。

AKB48 B5 下敷き [島崎遥香] ハワイVer. B

 

「ぽんこつ」と称されるほどのマイペースさ

 

島崎さんといえば、AKBプロデューサー秋元康につけられたあだ名が

ポンコツ

であることも有名です。

 

彼女の魅力は、そのポンコツっぷりにある、

と言っても過言ではありません。

 

島崎さんがポンコツとよばれる理由には、
マイペースだけども必死にやると空回りしてしまう、

そんな事情があります。

 

いつしか「ポンコツ」は揶揄ではなく、

そのユニークなキャラゆえの愛称になり、

ファンをヤキモキさせ、目が離せない不思議な存在となっています。

 

見方によっては痛い感じとも思えるのに、

それが逆に気になる要素になってしまったなんてスゴイですね。

 

もちろんかわいいことも人気の理由!

 

単純に島崎さんのことを可愛いと思う人が多いから人気があります。

可愛さや美少女と言う点では、AKBでもピカ一です。

 

そのかわいい容姿の中でも

大きな瞳と下がった眉尻が印象的で

その容姿から放たれる困りオーラがファンの心を鷲掴みにしています。

 

透明感のある爽やかな笑顔、

懸命さが伝わるパフォーマンス、

放っておけない不器用さなどアイドルとしての総合力は高いのです。

 

まとめ

 

やはり、色々と変わった特徴があっても

人気になるためには、可愛さは不可欠なのですね。

 

今後、AKBの中でも次期エースとしての期待も高まるぱるる

今までのAKB48とは違った規格外のキャラは、

案外AKBの新しいリーダーに育つのかも知れませんね。

これからも人気が止まりそうにないぱるるから目が離せないですね。

 

【こちらの記事もオススメです】

名曲の仕組み!ヒット曲の秘訣はカノンコード【J-POP編】

小嶋陽菜の美容法はトマト!ダイエットにも効く栄養と効果を調査

篠田麻里子の美容の秘訣はオレンジジュース!その効能を徹底調査

 

 

 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ