北川景子や戸田恵梨香はあげまん?男を大活躍させる女優の特徴

スクリーンショット 2014-10-25 14.10.30

 

普段、芸能人の熱愛・結婚報道は色々と話題になりますよね。
実は調べてみると熱愛・結婚報道のあった女性の中には、

交際相手を大活躍させる

「あげまん」だった存在の人も中にはいたのです。

 

あげまんとは肉体関係を持った男性の運気を上げ、

より良い巡り合わせにする女性の事だと言われています。

 

そんな「あげまん」と噂される芸能人に関して、

エピソードと共にまとめてみました。

 


 

 

北川景子(女優)

 

交際が噂された男性がその後大活躍してます。

山下智久さんは北川景子と付き合ってから

俳優として認められたとの説がありますね。

 

さらにジャニーズタレントとお付き合いした過去があっても

ジャニーズからNGを食らわない稀なタレントです。

 

木村了さんはテレ朝の初主演ドラマが内定した。

 

宮尾俊太郎はバレエダンサーとしての活躍だけでなく、

元々念願だったタレント活動が軌道に乗り出した。

 

ブレイクのきっかけとなったドラマ『ブザービート』の役のように、

付き合うと交際相手のケツを叩いてくれるのかもしれませんね。

 

戸田恵梨香(女優)

 

松山ケンイチさんは映画「デスノート」シリーズで共演したのがキッカケで

交際に発展した戸田恵梨香さんが縁で、

デスノート3作目で主演を演じている。

 

綾野剛さんは戸田恵梨香と付き合ってから、

沢尻エリカ主演の映画「ヘルタースケルター」にも抜擢される。

 

その後は綾野さんは「八重の桜」でNHK大河ドラマ初出演、

ドラマ「最高の離婚」にも主役級で出ている。

 

戸田さんは関西出身というのもあって、

プライベートではかなり面白いという噂。

そのパワーで男性人の能力が開花されているのかもしれません。

 

長野翼(フジテレビアナウンサー)

 

夫の内川聖一(プロ野球選手)は、

結婚後にパリーグ移籍して

初年度で首位打者となり、日本一までとった。

また2011年には最優秀選手に選ばれる。

 

まさにプロ野球選手と女子アナの典型的な夫婦、

内川選手のコンディション面も

しっかりとケアできているということなんですね。

 


 

 

大田光代(芸能プロダクション社長)

 

夫は爆笑問題の大田光。

典型的な内助の功と言えます。

時々奥様もテレビに出てきますよね。

 

古閑美保(元プロゴルファー)

 

熱愛が報じられた元ロッテの西岡剛は

念願だった米メジャーへ移籍。

 

お泊まり愛が報じられた日ハムのダルビッシュ有は

妻のサエコとも無事離婚でき、米メジャーへ移籍。

 

活躍したいプロ野球選手は女子アナよりも、

プロゴルファーと交際した方がいいかもしれませんね。

 

道端ジェシカ(モデル)

 

2009年に熱愛発覚した、

F-1ドライバーのジェンソン・バトンの成績が急上昇します。

付き合う前は8年で1勝しかしていないが、

2009年は5勝しています。

 

恋のエンジンが加速すると、

成績もとんでもない凄さを発揮するんですね。

まるでドラマのような世界観ですね。

 

まとめ

 

このように愛の力というのは、

仕事の世界で実力以上の力が発揮されるほどのパワーをもっているんですね。

今後、有名人の熱愛・結婚報道は、

その対象になった男性が

その後活躍するかどうかという観点で見ると、

また新しい見方ができて面白いかもしれませんね。

 


 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ