レミオロメン『3月9日』の由来は?(PV動画・Twitter

wafawffa

出典:http://topicks.jp/56

 

レミオロメンの代表曲である「3月9日」

3月になると思わずこの曲を

聴いてしまう人も多いのではないのでしょうか

 

ただこの曲の元はどうやってできた曲か

知らない人も多いのではないのでしょうか

 

今回は3月9日の曲の由来や

色んなバージョンなどを調べてみました。



 



 

3月9日の曲の由来は?

【動画】 レミオロメン『3月9日』のPV

メンバー3人の共通の友人の結婚式

(2001年3月9日)

を祝うために作られた楽曲である。

 

ドラマで使われた影響もあり

小中学校では卒業式や合唱などでよく歌われるが、

本来この楽曲は『結婚』を祝う歌であって、

『卒業』を祝う楽曲ではない。

 

PVにも結婚式のシーンが登場しており、

堀北真希や池田鉄洋が出演している。

 

PVの冒頭には卒業式を終えた高校のシーンがあるものの、

大部分は結婚式のシーンで構成されている。

 

2007年2月にオリコンが10代・20代の男女の若者1000人に

インターネット調査した

『定番の卒業ソング』ランキングで1位に選ばれた。

 

さらに、翌年(2008年)以降の調査でも1位を獲得し、

2011年の調査でも1位を獲得して5連覇を達成。殿堂入りを果たした。

 

http://ja.wikipedia.org/wiki/3%E6%9C%889%E6%97%A5_(%E6%9B%B2)

 



 



 

色んなバージョンの3月9日の動画

ライブバージョン

 

 

三代目J Soul Brothers 今市隆二 登坂広臣

 

 

吹奏楽バージョン

 

 

Twitterでのみんなの声

 

 

いかがでいたでしょうか

元々は結婚式としての曲だったのですね  

 

それでも卒業を意味するのにとても素敵な曲なので

卒業の自己演出をするのにも

この曲をフル活用してみるのもいいですね!  


 



 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


One Response to “レミオロメン『3月9日』の由来は?(PV動画・Twitter”

  1. たなか より:

    全く聞いたことがないのですが、やっぱり若い人しか知らないんでしょうか

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ