通販で話題の華貴婦人のピンク醤油の味や成分は?【動画画像】

pink

出典:http://goo.gl/0JUIQ1

 

みなさんは

ピンク色と聞くと

何を想像されますか?

 

女性の

ワンピースの色なんかでは

かわいい色として

人気の色ではあるものですが

 

実はここ最近

朝の情報番組の

「モーニングバード」で

 

「ピンク醤油」

というものが特集をされてから

話題になっています。

 

いったいどんなものなのか

気になったので調べてみました。

 

 

 

ピンク醤油とは?

【動画】モーニングバード特集された時の模様

 

2/5、モーニングバードで

料理の常識が変わるピンクの醤油として

 

鳥取県の飲食会社である

ブリリアントアソシエイツが開発した

 

「ピンク醤油 華貴婦人」

が紹介されました。

 

見た目は

ピンク色のローションか

はたまた化粧水のようでビックリしますが、

 

味は濃厚で本格的なお醤油で

8カ月かけて開発されたそうです。

 

開発したブリリアントアソシエイツの

福嶋社長の元を訪ねて話を伺うと

 

「ビーツが我が社のピンクの素になっています。」

とのこと。

 

ビーツは

ホウレン草と同じアカザ科の野菜で

鉄分やカルシウムを多く含み、

 

飲む輸血とも言われるほど栄養価が高く、

ロシア料理のボルシチに

使われることは有名ですよね!

 

このビーツを素にピンク醤油は作られています。

 

鳥取県は

カニの水揚げ量日本一ですが、

 

このピンク醤油も

新たな名物として広めたい商品の一つだそうです。

 

http://medianow.jp/gurume/wafu/pinksoy-hanakifujin/

 

【画像】ピンク醤油のボトルの画像

ピンク醤油がそう

出典:http://goo.gl/k89fTq

 

お醤油はどちらかというと

パッケージや戦略としては

硬派なイメージがありますよね。

 

とても斬新ですが

かわいいもの好きの女性は

 

かわいい

と食いついてしまいますよね。

 


 

なぜピンクなのか?どんな味?

醤油といえば黒が当たり前。

 

いったいどうやって作ったら

ピンク色にできるのか!?

 

これは大豆から作った白しょうゆに

赤ビーツを加えることで

可能にしたのだとか。

 

そういえばピンクカレーも

ビーツを使っていましたが、

 

今回のピンク醤油も

鳥取県産のビーツを使っているものと思われます。
心配なのは味。

本当に醤油の味なんでしょうかねぇ?

 

発売元の

ブリリアントアソシエイツ株式会社いわく

 

「見た目はピンクですが味はしっかりとしたお醤油です」

とのこと。……

 

それはそれでどうなんだ、

という気もしますが、

醤油の名に偽りナシなことは確かなよう。

 

http://beauty.yahoo.co.jp/lifestyle/articles/80297

 

味はちゃんと醤油なんですね。

 

お刺身につけて食べたら

醤油につけて食べているのに

 

なんだか

不思議な気分になってしまいそうですね。

 

お取り寄せ方法は?

ピンク醤油は

Brilliant Associatesを含めた

 

ランドメタルグループが経営している

市場料理 賀露幸の

ショッピングサイトからお取り寄せが可能です。

 

ピンク醤油のお取り寄せのリンク先

市場料理 賀露幸

 

http://medianow.jp/gurume/wafu/pinksoy-hanakifujin/

 

通販で手に入るのは嬉しいものですね

これからの送別会シーズンの

ギフトなんかにもよさそうですね。

 

今年は

「ピンク醤油ブーム」

になるかもしれませんね!

 

 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ