芸能人が副業で年間50億!失敗せずに稼いでるその実態は!?

スクリーンショット 2014-10-11 17.12.42

 

 

芸能人はテレビなどの芸能関係の仕事だけではなく、

本業以外の事業に力を入れている芸能人も数多いです。

今回はそんな芸能活動とどっちが本業なの!?

というくらい成功している芸能人と事業内容を紹介します。

 

 

 

 

千秋

 

子供服ブランドの「リボンキャスケット」を立ち上げました。

今では年間50億円以上の売り上げを誇ています。

さらに最近では、パワーストーンを用いたアクセサリーを販売して

一日に200万円以上の儲けも出したという程の凄腕な実力をもっています。

昔からバラエティ番組の企画などで、

パッケージのデザインを手がけていたことなどが生きてきて

今の結果になったということが納得できます。

 

若槻千夏

 

WC(ダブル シー)というファッションブランドが有名ですね。

今では年商25億円とも言われています。

携帯電話の機種のデザインになった時には

渋谷駅に大きな看板広告が出ていたこともありましたね。

 

神田うの

 

ストッキングや下着などを手がけた自身のブランド作品で大儲け。

2005年には南青山に

推定5億円という豪邸を建てるほどの成功を収めています。

毎年、弟であるお笑い芸人のハマカーンの神田伸一郎さんと

一緒に母の日のプレゼントを選んで

兄弟でプレゼントを送っているそうですが、

お金はもちろん全てうのさん持ちだそうです。

 

辻希美

 

かつてのモー娘。のイメージは何処へと言うくらい

殿堂入りしている程の凄いブロガーになりましたね。

ブログで商品を紹介するたびに、

200万円の収入があるらしいとの噂です。

 

 

 

 

デビット伊東

 

国内外に9店舗も展開するラーメン店「でびっと」オーナー。

俳優活動をしながら事業も成功している芸能人。

一時はラーメン店経営に徹していたのですが、

ドラマで共演していた、いかりや長介さんが予告なく店に現れて、

強い誘いを受けたのをきっかけに芸能界復帰しました。

なんかドラマのワンシーンでもありそうなことが現実でも起こったんですね。

 

ドロンズ石本

 

かつては電波少年で大ブレークした芸人。

「馬肉屋たけし」を経営。

従業員の殆どが芸人さんというお店となっています。

芸名をいまだにドロンズ石本としている為、

いまだに2人組のドロンズが解散していることが

あまり知れ渡っていないので

地方の仕事へ行くとお弁当が二つ用意されていることなどがあるそうです。

 

小倉優子

 

「焼肉 小倉優子」を7店舗経営。

ジュエリーのプロデュースもしている。

パン好きが高じて2009年には

パンアドバイザーの資格も取得している。

特技は料理で本も出版している凄腕芸能人。

かつてグラビアをやっていたとは思えない程の変化振りですね。

 

楽しんご

 

癒し処「癒しんご」プロデュースして大成功。

整体師としての収入は月収120万円とのウワサも。

さらに副業として2013年5月には

焼肉店「美味しんご」を歌舞伎町にオープンしたが、

採算が取れないという理由で、

開店からわずか3か月の同年8月末に閉店している。

 

 

今はネットの進化と共に

テレビで活動できる仕事も減ってきているのもあって、

今後は芸能活動と経営者の二足の草鞋履く芸能人が益々増えてきそうですね。

 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ