簡単にできる!寝るだけダイエットのやり方とその効果とは?

1b9276f39e1aead3e09168dcad351879_s

私生活の中で

睡眠は必要不可欠なものであり、

 

寝ている時は

気持ちが良いものですよね。

 

毎日眠ることは当たり前であり

必要なことなのですが、

 

その寝るという行為だけで

ダイエットができるとされる

 

「寝るだけダイエット」が

巷で流行しています。

 

普段ダイエットと聞くと

無理をするイメージが強いですが

 

このダイエットは至ってシンプルで

取り組みやすいものでもあります。

 

今回は

寝るだけダイエットのやり方と効果について

まとめてみました。

 

 

寝るだけダイエットとは?

 

私たちは毎日睡眠をとりますが

毎日正しく寝るだけで

 

約300kcalを

消費していると考えられています。

 

これを1ヶ月続ければ、

約1kgの減量に相当するカロリーを

消費する計算となっており、

 

それを利用して

ダイエットをするのが

「寝るだけダイエット」です。

 

カロリー消費を促しているのは

主に成長ホルモンであり、

 

寝ている間に

身体のダメージを修復させるホルモンのことです。

 

このホルモンは

「痩せホルモン」と言われているほど

身体にとって良い効果を期待することができ、

 

このホルモンをより活発にすることで

痩せられるというメカニズムになっています。

 

 

やり方は?

 

痩せホルモンと呼ばれる

成長ホルモンが活発な時間は、

22時から3時の間と言われています。

 

ですから、その間に寝ていれば

痩せホルモンが活発に

活動してくれます!

 

ダイエットの他に

スキンケアとしても

この時間は重要な時間であり、

 

肌の修正を

してくれる時間でもありますので。

 

同時に美肌効果も期待ができる

一石二鳥なダイエットなのです。

 

 

ポイントや寝る時間の目安は?

 

ホルモンが分泌されるのは

眠りについてから直後の3時間です。

 

この時間帯に

ぐっすりと熟睡できると

質の良い睡眠になりますので

 

そのため

睡眠直後の3時間が

しっかり眠れることがポイントです。

 

またトータルの睡眠時間は

7時間睡眠を目標にしましょう。

 

1日のトータルの睡眠時間が短い人ほど、

身体のホルモンバランスが

崩れ太りやすい身体を作る

と考えられています。

 

どんなに忙しくても

睡眠時間だけは

確保できるように心掛けましょう。

 

 

注意点は?

 

寝るだけダイエットは

質の良い睡眠を中心に行われますが、

 

寝るだけでダイエット効果に繋がるかは

疑問が残る点があります。

 

例えば寝る前に

食べ物を食べてから寝てしまうと

胃に残った状態で寝てしまい、

 

寝た状態だと内臓の働きも

スリープ状態になってしまうため、

 

起きている時よりも

カロリーを消費せずに

そのまま脂肪になってしまうこともあります。

 

それですので、

寝る前の準備も必要です。

 

食事と運動を取り入れつつ

質の良い睡眠を取ることで

規則正しい生活になり、

 

しっかりとした

「寝るだけダイエット」

の効果が出るといわれています。

 

 

良質な睡眠を取るためのポイント

 

このダイエットでは

やはり良質な睡眠をとることが

カギとなりますので

 

そのポイントをお教えいたします。

 

朝起きたら、カーテンを開けて、

外の光を浴びましょう。

 

目安として10分程度

可能ならば30分くらいがいいでしょう。

 

なぜかというと

睡眠を促すホルモンの

「メラトニン」は、

 

朝、太陽の光を浴びてから

15~16時間後に

分泌がはじまると

いう特徴があるからです。

 

また寝る前に

湯船につかって体を温めて

リラックスしたり、

 

ヨガやストレッチ等で

軽くカラダを動かすのがよいでしょう

 

同じ運動でも

夜21時以降は体温が下がり

体が眠りに入る準備を始めるので、

 

激しい運動は

やめるようにしましょう。

 

交換神経が刺激され

入眠の妨げになります。

 

これに加えて

私生活の面でも

普段いじることが多いスマホも

注意が必要です。

 

最低でも寝る1時間前には

見るのをやめて、

リラックスした状態をつくりましょう。

 

スマホの明かりで

目が冴えてしまって

睡眠妨害になってしまうこともあります。

 

 

まとめ

 

至ってシンプルで

生活の中で取り入れやすいもの

だったのではないでしょうか

 

普段色々なダイエットにトライしても

中々続かないという人は

 

まずはこのダイエットを

上記のポイントを参考に

トライしてみてはいかがでしょうか。

 

【以下の記事もオススメです】

ダイエットにはちゃんと朝食を摂ろう!ご飯とパンどっちがいい?

ダイエット中に飲むならコレ!スタバのカロリーが低い甘い飲み物

睡眠の質を向上させてくれる食べ物を摂取してグッスリ快適に寝る

睡眠の質を向上させる方法とは?寝る前にやっておきたい8個の事

 

 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ