疲れている時に甘いものは逆効果?疲れに良い食べ物とは?

d717fda9da88cf2d0deedeec963ab1f9_s

仕事で疲れた時やイライラした時は

ついつい甘いものに手が伸びがちですよね。

 

確かに一時的には

疲れがとれた気にはなりますが

 

その後

また疲れてきた感じがしてきたり

 

状況によっては

さらに疲れた状態になっていると

感じたことはないでしょうか。

 

実はエネルギー補給と思って

疲れた時に甘いものを食べるのは

かえって逆効果だったのです!

 

それは一体なぜなのでしょうか?

 

またそれだったら

疲れにはどういうものがいいのか

ということについてまとめてみました。

 

 

例えば激しい運動をしたり、

普段に比べてよく歩いたという日は

 

ヘトヘトに疲れて

甘いものが欲しくなりますよね。

 

これは体を動かすことで、

血液中のブドウ糖は消費されて

血糖値が低下します。

 

そうすると脳が

エネルギー源である糖を

要求します。

 

それが疲れた時は

甘いものが欲しい

ということになります。

 

これは

運動した時だけじゃなくて

 

仕事でパソコンの前で

ずっと座っていても同じ現象が起きます。

 

 

疲れた時に

チョコレートなんかを食べることで

一時的に疲労が回復をします。

 

それは

糖分はすぐに吸収されるので、

血液中の糖の濃度も一気に上がります。

 

それによって、

甘いものを食べることで

 

「疲れが回復する!」

というように思っていますが

 

でも、それは

「疲れが取れたように思える勘違い」

をしている状態なのです。

 

その後、血糖値が急に上がると

体から「インスリン」が分泌されて

血糖値を抑え込もうとします。

 

そして、早く血糖値を下げようとして

大量にインスリンが分泌されることで、

通常の血糖値よりもさがってしまいます。

 

血糖値が下がりすぎると、

体のだるさを感じたり、

 

集中力がたもてなくなったり、

無気力になったり

イライラしたり

という状態なります。

 

そしてさらにマズいのは

血糖値が下がると

また甘いものをとりたくなることなのです。

 

その結果

ついつい、また甘いものを食べてしまいます。

 

そうすると

血糖値があがったり、さがったりで

血糖値が一定に保てなくなって

 

最悪の場合は

糖尿病になってしまうこともあるのです。

 

さらには

ビタミン不足になって

疲労を感じることもあります。

 

それは糖分をとって、

それをエネルギーに変える時に

 

「ビタミンB群」を使うので

甘いものをとりすぎると

ビタミン不足になるのです。

 

そしてその結果

疲労を感じてしまいます。

 

私は今まで疲れると

甘いものをとれば

どうにか乗り切れると思っていたのが

 

逆に甘いものをとりすぎて

疲労状態になっているのです。

 

このことを知らないと

どんどん負のスパイラルに陥るのですね。

 

 

疲れた時におすすめの食べ物

 

では甘いものがダメなら

どんなものを積極的に摂っていけばよいのでしょうか

 

その答えは

たんぱく質が豊富な食品を摂ることなのです。

 

具体的には

・ 大豆製品

・小魚

・牛乳

・チーズ

・たまご

などです。

 

たんぱく質を多く含んでいれば

それほど太るというマイナス要素もありません。

 

栄養も効率的に

補給できることになります。

 

血糖値も緩やかに

アップさせることができますので、

リフレッシュするのにも適しているのです。

 

 

お酢ジュースもおすすめ

 

上記のたんぱく質のもの他に

酢を飲むのもおすすめです。

 

酢には

「クエン酸」というものが

よい働きをしてくれることで知られています。

 

「クエン酸」は、

身体が糖を分解して

 

エネルギーに変える時に、

疲労物質を分解する働きを持っているわけです。

 

少しでも摂取しておくと

疲労回復が早くなる効果があります。

 

最近では

「リンゴ酢」のような

 

割って飲む用の酢も

種類が豊富に出ているのもあるので

 

自分の好みに合わせて

酢も摂取していってみてはいかがでしょうか。

 

【以下の記事もオススメです】

ダイエット中に飲むならコレ!スタバのカロリーが低い甘い飲み物

仕事で疲れた時に聞きたい!聞いてまた頑張ろうと思える8曲

脳の疲れを解消する食べ物を積極的に食べて脳疲労を防ごう!

 

 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ