意思より環境が大事!受験勉強を集中する為に最適な場所とは?

2fcc10d6c265f5a9f8461396f3bddfff_s

勉強をする際に

あなたはどこで勉強をしますか?

 

喫茶店、図書館、学校

それともお家でしょうか

 

実は勉強する目的に合わせて

場所を変えた方が

効率よく勉強を進めることができます。

 

また意外な場所が

実は勉強するところに最適だったり

最近は新しいスポットなんかもできています。

 

今回は受験勉強を集中する為に

最適な場所をご紹介致します。

 

 

暗記をするときはうるさいところ

 

単純な暗記をするときは、

うるさいところを選びましょう。

 

勉強というと

基本静かなところのイメージが強いですが

 

静かなところでは、

どうしても眠くなってしまうからです。

 

通学の電車のなかで

英単語や古文単語を

暗記するのはオススメです。

 

 

難問や過去問を解くときは人のいる静かなところ

 

難問や過去問を解くときは、

大変長丁場になります。

 

ですが、人のいないところでは

どうしても眠くなってしまうものです。

 

それなので学校の図書室や

予備校の自習質など

 

人がいて、

かつ静かなところでやると効果的です。

 

 

いつもの問題集はおうちか学校で

 

いつもやっている

基本的な問題や標準的な問題が

多く収録されている問題集は

 

夕食とお風呂の間などの

「スキマ時間」にも

進めることが出来ます。

 

ですから、そういった問題集は

家で取り組むと

効率的にすすむでしょう。

 

 

スターバックスを上手に使う

 

勉強していると静かなのが苦手で、

適度にノイズがあるほうが

はかどるものですよね。

 

そんなところから

受験勉強はコーヒーショップで

やっているという人も

多いのではないのでしょうか

 

しかし

大手のチェーンのコーヒーショップでは

 

受験勉強のような

長時間の勉強は禁止にしているところも

多いかと思います。

 

しかしスタバでは、

基本的に長居して仕事や勉強などの

作業をしている人たちを追い出さないです。

 

それはスタバが

「おいしいコーヒーと居心地のよい環境を提

供することを通じて、

『人々の心に活力と栄養を与える』こと」

をミッションに掲げているためです。

 

それなので

他のチェーン店よりかは

比較的に長居することはできます。

 

ただし

お店によっては

かなり混んでいるケースもあるので

そういったお店は避けるようにはしましょう

 

それとやはりマナーとして

2時間以上いる場合は

 

2時間ごとに

何かドリンクを追加で

注文した方がいいと思います。

 

コーヒーだったら

2杯目は108円でおかわりできますし

比較的安価なペットボトルの水でもいいので

 

お店への配慮ということは

忘れないようにしましょう。

 

 

実はリビングで勉強するのは効果的だった!

 

実は、家で勉強するなら、

ふつうの家であれば

 

リビング勉強に最適な場所である

可能性が高いのです。

 

ちなみに、ある調査では

「東大合格者の6割がリビングで勉強していた」

というデータもあるくらいです。

 

「リビングで勉強したから、東大に行けた!」

という単純な話ではないですが、

 

東大生をはじめとして、

難関大学合格者の中には

 

リビングで受験勉強していた人は

相当な割合でいることが、

いくつかの調査でわかっています。

 

注目すべきは、リビングで勉強していた人の多くは、

そこでしか勉強する場所がなかったのではなく、

 

しっかりと自分の部屋も

自分の勉強机もありながら、

 

あえてわざわざリビングに出てきて

勉強していたという点です。

 

なぜ、リビングがいいのかというと、

これは「プチ自習室」が

そこにできているみたいなものだからです。

 

多くの受験生が自習室や図書館で勉強する理由は

自分の部屋と違い、

 

周りに何も気が散る要素がないという点と、

それ以上に大きな理由として

「近くに人がいるから」です。

 

別にその近くの人たちが

あなたを監視しているわけではありませんが、

 

そこに人がいるだけで、

最低限の緊張感を担保できますよね。

 

簡単にいえば、周りに人がいれば、

ゴロンと寝っ転がるわけにも

行きませんよね。

 

別に周りの人が

直接ジーッとあなたを見ていなくても、

 

それだけであなた自身は

「完全に一人の空間」にいる場合と比べて、

 

一定以上の緊張感をもって

勉強せざるを得なくなるわけですね。

 

家の中のリビングであっても

同じ理屈が通用します。

 

ふつうの家庭の場合、

リビングにはたいてい家族の誰かがいるからです。

 

その家族は新聞を読んでいるだけかもしれないし、

爪を切っているだけかもしれませんが

 

「人が近くにいる」

というだけで勉強というのははかどるのです。

 

なかなか勉強するイメージが強い場所ではないので

少し意外だった方も

多いのではないのでしょうか。

 

 

話題の勉強カフェって?

 

大手のコーヒーショップ店では

長時間の勉強がしにくいことから

 

最近では

「勉強カフェ」というものが登場して

話題になっています。

 

勉強カフェは、

ひとりで集中して勉強もできて、

 

勉強仲間をつくることもできる場所で

目標をもって頑張る大人が

集まるカフェです。

 

渋谷北参道、秋葉原、田町、

池袋、青山、横浜関内にスタジオがあります。

 

勉強はもちろん、充電、無線LAN、

コピー、無料ドリンクなど快適な環境が揃っています。

 

利用金額は

1時間 630円

2時間 1050円

5時間 2100円

終日   3150円

となっていて

 

定期的に利用する方は、

メンバー入会した方がお得なようです。

 

こういった場所も

是非上手に活用して

勉強してみてはいかがでしょうか。

 

【以下の記事もオススメです】

受験グッズに込められた合格メッセージとは?【食品編】

受験勉強で集中力を維持するために効果がある方法とは?

受験勉強のモチベーションをぶれずに維持する方法とは?

 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ