彼からメールの返信がない時は、あきらめるよりも忘れて待とう

mail_return_01

先週送ったメールに、

彼からの返信がない…。

 

こんな悩みを抱えている女性は

意外と多いです。

 

女性からすると、

「忙しくても、

愛しの彼女のためなら返信くらいできるでしょ」

とか、

 

「そんなにメールの内容が

つまらなかった?」

とか、

 

彼の愛を疑ってしまう瞬間です。

 

しかし、返信がないからといって

あきらめるのはまだ早いかもしれません。

 

脈なしの理由はいくらでも見つけられますが、

ここではあえて

「脈あり」の線を探っていこうと思います。

 

 

一応、内容は読んでいます

 

 

そもそも、

「男性は意味のないメールが苦手」

という話は耳タコになるくらい、

よく聞きますよね?

 

 

女性からすると、

「意味はあるよ!

昨日は○○と遊びに行って、

仕事でこんな悩みがあって…

というメールを送ったのだから!!」

と思うかもしれません。

 

しかし、これは男性からすると

「何と返したらいいのかわからないメール」です。

 

みなさんも、

携帯やスマホにメルマガが送られてきたことがあると思います。

 

メルマガが届いた時、

あなたならどうしますか?

 

内容を一読して、

「あっ、そう」とスルーしていませんか?

 

言い方は悪いですが、忙しい男性からすると、

女性から届くマメなメールは

まるでメルマガのように感じてしまうのです。

 

しかも返事を強要される(と感じている)メルマガです。

 

これほどおそろしいことはありません。

 

中には女性慣れしていて、

気の利いたキャッチボールを続けてくれる男性もいますが、

そんな男性でも仕事が忙しくなれば

完全スルーを決め込むことだってあるのです。

 

 

愛の確認手段だったはずが…

 

 

そもそも、男性にとって、

メールというのは連絡手段でしかありません。

 

メールで愛をささやくよりも、

実際に会いたいと思っています。

 

会えないのなら、

連絡したって意味がないと思ってしまうこともあるようです。

 

女性からすると、

 

「会えないのなら、

せめてメールでつながっていたい…」

 

と感じます。

 

極端に言えば、

会えなくてもマメにメールをくれていれば

安心してしまうのが女性です。

 

しかし、

会えない時間に愛の確認を求めるのは女性だけなので、

男女の間ですれ違いが起こります。

 

「デートできないなら、

連絡する意味がない」

と思ってしまう男性。

 

「デートできないなら、

せめて連絡がほしい」

と思ってしまう女性。

 

男性も、最初は頑張ってメールをするのですが、

だんだんと素の状態に戻っていきます。

 

女性は、連絡が減ったことで不安になり、

会えないことそのものよりも、

「なんでメールをくれないの!」

とトンチンカンなところで怒ってしまうようになるのです。

mail_return_02

 

 

考えすぎないのが大切

 

 

男性は、

単に忙しいだけかもしれません。

 

忙しい時には、

女性からのメールに対応している余裕がありません。

 

男性は一つのことしか考えられないので、

仕事に追われている時は、

仕事のことしか考えていません。

 

一切メールをしなくても、

自分は仕事で忙しいのだから、

彼女も理解してくれるだろうと思っているのです。

 

そのため、

時々はメールを返しますが、

忙しい時にブログのような日記が届いたら、

メルマガのようにスルーします。

 

返事を催促されようものなら、

仕事一色の彼は一気に冷めてしまいます。

 

彼の感覚としては、

シーンとして社員が仕事に打ち込んでいる職場に、

いきなり彼女が泣きながら乱入してきたような感覚です。

 

職場は男性にとっての聖域なので、

仕事に理解を示さない女性には

興味が失せてしまうのです。

 

そんな時、

彼女ができる正しい対処法としては

「待つ」ということです。

 

忙しい彼は浮気などしていません。

 

そう信じて待つ方が、

精神的にもよっぽどいいです。

 

また、どうしても耐えられなくなったら

メールを送るのもアリです。

 

ただしその場合は、

一人言だと思って送りましょう。

 

返事を催促しないこと、

前回のメールに返信がなくてもそれに触れないこと、

明るい内容にすること、

短めにすること、

 

これが守れていれば

返信がないうちに送っても問題ないでしょう。

 

だからといって、

返信がないうちに連続で送りすぎてしまうと、

彼が無言の圧力を感じてしまうので、

待ってあげるというのが優しさの表現なのです。

 

 

 

まとめ

 

 

男性は、

楽しくてサッパリしたメールが大好きです。

 

忙しい彼から返信がない時は、

あきらめるのではなく忘れて待つことを心がけましょう。

 

時には何もしないというのが、

最大限の愛情表現になるのです。

 

【以下の記事もオススメです】

恋愛で役に立つ心理効果に基づいた4つのメールテクニック

あなたが好きなことに鈍感な男性への恋愛アプローチ方法とは?

相手の心理をどう読みとる?SNSでの恋愛でのポイントとは?
 

 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ