大学生でも簡単にできる!お金を上手に貯金できる6つの方法

857df974ee6734c1fbfaf44c3bee5783_s

苦労して働いて稼いだお金を

趣味や遊びに使うのも

ひとつの楽しみですが、

 

時には

ちょっと頑張って貯金をして

 

ワンランク上の

欲しいものを買うのもよいものですよね。

 

どうせなら日常の中でコツコツ

楽しみながら貯めたいもの。

 

今回は

大学生でも気軽に始められる

貯金の考え方やテクニック

をまとめてみました。

 

 

1.貯金の目的を明確にする

 

目的が明確でないと

「まぁいいか、使っちゃおうかな」

という気持ちになり、

 

貯金なんてあっという

間になくなってしまいます。

 

「貯金ゼロは不安だから」

「彼女の誕生日プレゼントを買うため」など、

 

目的はしっかりと

明確にしておくとよいでしょう!

 

「目的なきダイエット」

は成功しませんよね。

 

貯金においても

その考え方は同じです。

 

 

2.同じ物でも、安く購入する

 

毎日食べる食事だったり、

雑誌、本など趣味に関する物などは

 

やはり

欲しくなるのは当然だと思います。

 

同じ物を購入するのでも、

ディスカウントのスーパーで

弁当を購入したり、

 

本などは

古本屋などで購入したり、

 

今はネットショッピングで

非常に色々な物が

価格が安く買えるので

 

ネットを使用するのも

非常に節約になると思います。

 

お金持ちほど

「同じものなら

なるべく安く手に入れよう」

という傾向が強いようですよ。

 

 

3.あえて口座には貯金しない

 

あらかじめ現金を

引き出して管理をすることによって

 

「この大事なお金をいかに有効に使うか。」

と考えるようになります。

 

ここでも

引き出したお金を数えて

 

例えば

「サークルの合宿に何万必要だから

月2万円はためる。」

と決めます。

 

封筒に

「サークルの合宿代」

と書いて

 

2万円を

毎月入れておくといいでしょう。

 

口座に入れておくと

実体がないので

 

カードと同じで

ついつい使ってしまう傾向があります。

 

そういった意味でも

自分の目に見えるようにする

というやり方は有効ですよ。

 

 

4.毎日レシートを確認する

 

まめな人は

家計簿を続けられるでしょうが、

 

そうでない方は

毎日レシートを見るようにしましょう。

 

買い物をした際に

レシートを必ずもらっておきます。

 

そして、帰宅後

それを捨てるときに

レシートであなたの支出を確認します。

 

「今日これだけ使った」

と認識するのです。

 

すると、例えば

「ジュースを買うのもやめようかな。」

と見直しできます。

 

100円のジュースも

毎日買ったら

月約3000円です。

 

コツコツ毎日の出費を

見直してみてはいかがでしょうか。

 

また、レシートは

財布にしまっておいて

 

捨てるときに、

財布の中の金額も数えましょう。

 

今の自分には

いくらの現金があるかという

確認をすることも大切ですよ。

 

 

5.欲しいと思ったら一呼吸置いてみる

 

ショッピングに行くと、

「これが欲しい!」

なんて感じで

 

急に衝動買いしたくなる気持ちは

あったりするものですよね。

 

そうすると

その時は購入しなくても、

 

自宅に帰っても

「あ~やっぱり、欲しいな」

なんてずーっと考えて

 

その商品で

頭が一杯になったりします。

 

そういう時は冷静になって、

本当に必要かどうかを

ひと呼吸おいてみることが大切です。

 

そういう時って

良く考えると

 

あまり必要ないことが

多いものですよね。

 

 

6.つもり貯金

 

つもり貯金とは、

「買ったつもり」になって

 

そのぶんの

使わなかったお金を

貯金することです。

 

例えば

これまで大学で

学食で食べていたお昼ご飯を

お弁当にチェンジします

 

そのぶんの浮いた

お金を貯金するような感じです。

 

お金が浮いたからと

他のことに使わずに、

 

その分のお金を

ちゃんと管理する意思が大切ですね。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか

結構簡単なことをするだけで

貯金はできてしまうものなのです。

 

お金に関する知識というものは

学校では教えてくれない

ものでもあるので

 

そういった知識はしっかり

自分自身で身につける必要が

あるのではないでしょうか。

 

ただ、あまりにも過酷な貯金は

ストレスがたまって

 

リバウンドして

使ってしまうこともあるので

無理することはやめましょうね。

 

【以下の記事もオススメです】

2015年のお年玉の相場って幾らなの?気になる金額を大調査

自宅で簡単にできて女性が安全に稼げるオススメの副業をご紹介

年末ジャンボ宝くじの当選確率を上げる方法【確率UP編】
 

 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ