卒業シーズンが近づいてきたら聴くのにおすすめな9曲

92ff5bc0a598f1dae60bd67d0cd87c55_s

卒業式の季節が近づくと

いろいろな卒業ソングが

話題になりますよね。

 

卒業ソングの特徴の一つとして

世代によって

代表曲が違うということから

 

ジェネレーションギャップ

も感じるかもしれませんね。笑

 

今回は卒業の季節が近づくと

聴きたくなる、

カラオケ歌いたくなる

 

おすすめなナンバーを

9曲御紹介致します。

 

 

1.森山直太朗「さくら」

 

卒業式の定番ソングともなった

森山直太朗さんのこの曲。

 

美しいメロディと、

特徴的な歌声が特徴的ですよね。

 

この曲は

友人の結婚のためにつくられたそうです。

 

春になって

さくらを見ると

 

思わずこの曲が

頭に浮かんでくる人も

いるのではないでしょうか

 

 

2.合唱 旅立ちの日に

 

最近の学校の卒業式で

この曲はすかり

よく歌われる定番の曲になりましたよね。

 

実はこの曲は

有名な作曲家などが製作したものではなく、

中学校の音楽教諭が作り出した物で

 

埼玉県にある

市立影森中学校の

オリジナル合唱曲として扱われていました。

 

元々はすさんだ校内を

何とか明るい学校にしたい

とするためにつくられて

 

この曲が出来上がったことで

学校はそれまでとは違った校風へと変化し、

 

この合唱曲も

歌われる機会が増えていきました。

 

その後周辺の小・中学校にも伝播すると、

やがて全国の学校で歌われる

定番曲にまで

知名度を上がったものだったのです。

 

 

3.アンジェラ・アキ/手紙 ~拝啓十五の君へ~

 

こちらも割と最近の曲ですが、

卒業ソングの定番になりつつあります。

 

歌詞を見た感じだと、

一見卒業と関係なさそうに思えますが、

 

この歌は15歳の少年が未来の自分へと

手紙を書いている歌です。

 

15という年齢は丁度

中学校を卒業する年なので、

 

中学校を卒業して、

これからの人生更に今を

悩んでいるという事を

 

未来の自分に対して

書いていることから

 

卒業ソングとして

定着をしているようです。

 

 

4.レミオロメン/3月9

 

3月9日という頃は、

卒業して新たな人生が始まるという

 

期待と不安が

入り混じる切ない時期でもあり、

 

自分の思い出に浸ったり、

将来に期待を膨らませる時に

ピッタリの一曲です。

 

またこの曲の

プロモーションビデオは

 

まだブレイクする前の

堀北真希さんが出ていたということで

話題にもなりましたよね。

 

 

 5.西野カナ/Best Friend

 

恋愛ソングの印象が強い

西野さんですが

 

この曲は卒業ソングとして

比較的に若い世代に

支持を得ている曲です。

 

大切な友達と

一緒に聞きたいと思える一曲です。

 

 

6.荒井由実/卒業写真

 

1975年の発売以来約40年間、

日本人の心に流れ続けてきた

名曲中の名曲です。

 

今の団塊世代の方々は

この曲を聞くと

色んな感情が思い起こされることでしょう。

 

アラサー以下の世代は

この曲が多くのアーティストが

カバーしていることから

 

カバーソングを聴いてから

この曲を知ったなんて人も

いるのではないでしょうか。

 

 

7.海援隊/贈る言葉

 

青春時代を象徴する

この曲は

 

1979年に発売になり、

TBS系「3年B組金八先生」の主題歌にもなり、

大ヒットしました。

 

こちらの曲も

少し若い世代は

 

FLOWが2003年に

カバーして話題になった

ロック調の『贈る言葉』

の方が印象が強いかもしれませんが

 

色んな世代に渡って

卒業ソングとして

お馴染みになっていることは

変わりありませんね。

 

 

8.スピッツ/空も飛べるはず

 

日本を代表するバンド

スピッツの大ヒット曲です。

 

スピッツというと

大ヒット曲『チェリー』

の印象も強いですが

 

この曲は卒業ソングといて

定着していて

 

発売したその年から

卒業式で使用されるようになり、

 

今までさまざまな卒業式や

お別れ会などで使用されています。

 

卒業ソングですが、

とても明るくて前抜きな雰囲気が

年代を問わず人気の理由です。

 

 

9.いきものがかり/YELL

割と最近の曲であるこの曲も

卒業ソングの定番として定着しています。

 

こちらの楽曲は

2009年度にて開催された

『全国学校音楽コンクール』における、

 

中学部門で

課題曲として作成されたものとなっています。

 

作成されたその楽曲を

全国の中学生が歌い上げ、

 

その様子が

ドキュメンタリー映画にも披露されるなど

話題にもなりました。

 

【以下の記事もオススメです】

意外!実は高学歴な実力派芸能人の素顔に迫る

片想いだった男性もメロメロに同窓会でモテる女性の特徴とは?

2015年のお年玉の相場って幾らなの?気になる金額を大調査

 

 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ