あなたはどう呼んでいる?彼氏が呼び方で求めているものとは?

a1180_014649

大好きな彼氏ではあるけれど

彼氏を何て呼べばいいか

迷った経験をしたことが

ある女性もいるのではないでしょうか。

 

「〇〇さん」「〇〇くん」

と呼んでいても

何か他人行儀っぽいので

 

あだ名で呼ぼうと思っても

友人から呼ばれるような在り来たりでは無く、

 

2人だけの

特別な呼び名で呼びたくなりますよね。

 

だからと言って、

人前で彼の名前を呼んだ時に

恥ずかしい呼び名は嫌だなとも思うもの。

 

彼氏の呼び方一つ取っても

中々難しい物ですよね。

 

今回は

彼氏の呼び方のポイントや

 

男性としては実際に

どう呼ばれたいものか

ということについてまとめてみました。

 

 

男は呼ぶときは呼び捨てで呼ばれたい

 

恋人から

どのように呼ばれたいかということに対して

 

男性は

名前を呼び捨てで呼ばれたい

という傾向が強いようです。

 

また社会人になると

女性の場合は

名前で呼ばれることもありますが

 

男性の場合は

極端に自分の名前で呼ばれることが

少なくなる傾向もあるので

 

彼女には

名前で呼んで欲しい

と思う気持ちは余計に強くなるようです。

 

今までは

苗字やあだ名で呼び合っていたカップルは、

 

タイミングを見はからって

名前に変えてみてはいかがでしょうか?

 

2人の関係が

深まるきっかけになるはずですよ。

 

 

呼び名を変えるベストタイミングは?

 

彼氏に対して

「付き合ってすぐに呼び方を変えてもいいの!?」

「突然変えたら引かれそう…」

と不安に思う女性も多いと思われます。

 

しかし男性からすると

「いつ変えてもいい」

と思っていることが多いようです。

 

それなので

一番はデート中なんかに直接言えればいいですが

 

自信がない人は

メールやLINEで

 

「何て呼んだらいい?」

「○○って呼んでもいい?」

と聞くのもいいでしょう。

 

 

あだ名は特別なときだけにしてほしい

 

恋人のあだ名で

名前に『たん』付け、名前に『にゃん』付けなど、

 

人に聞かれたら

ドキっとしてしまうあだ名で

 

彼を呼んでいる女性も

いるのではないでしょうか。

 

男性は

友達の前でカッコつけたい一面があるので、

 

「あだ名」は

特別なデートの時など

 

ちょっぴり甘えモードの時だけ

一番使うのが効果的かもしれません。

 

また、いつまでも苗字や○○さん

といった呼び方をしてると、

その後の進展に影響することもあるようですよ。

 

「交際1カ月」「誕生日」「記念日」など、

何かをきっかけに

 

恋人の呼び方を

変えてみてはいかがでしょうか。

 

 

お互いの呼び名は釣り合っているか確認する

 

もし彼のあだ名を名付けるとしても、

彼氏とあなたのお互いの呼び名の

均衡もチェックする必要があります。

 

例えば二人の写真を撮ったとして、

そこに、名前を書き込んだとします。

 

そのときに

あなたの呼び名と彼氏の呼び名が

具合よく並んでおれば、

 

名前を見ただけでも

仲の良いカップルである

といった感じがしますが

 

「―ちゃん」と「―さん」が

並んでいるようであれば、

 

なんだか片思いの様な

他人行儀な感を拭うことが

できないと言わざるを得ません。

 

たとえ

あなたが彼氏に想いを寄せていたとしても、

 

そのような場合には

あなたもちょっと後ろに引いて、

 

彼氏があなたと

どのような関係性を築いてくれるか、

少し様子を見ていくとよいでしょう。

 

あまり二人の気持ちが合流しない場合には、

相性がいまひとつなど

といったことが考えられるからです。

 

 

まとめ

 

彼氏の名前は

基本的には名前で呼んであげるのが

一番ベストだと言えるでしょう。

 

もしあだ名で呼びたいのなら

関係性における

事実を踏まえながら

 

二人の希望を考慮に入れて、

その上で妥当性とのバランスを考えながら

決定するのがよいでしょう。

 

たかが呼び名

と思われるかもしれませんが、

 

二人のお付き合い状況や

これからの展開にも影響するもの

ということを覚えておきましょう。

 

【以下の記事もオススメです】

デートならココ!夜の横浜デートプランにおすすめスポット7選

恋愛と結婚は全然違うもの!結婚相手に求めることとは?

草食系男子とのデートで告白してもらえそうなタイミングとは?

 

 


LINEで共有する場合はこちらから
LINEで送る


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ